作成者別アーカイブ: 柳珠美

人もケーキも見た目は大事。

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・10・16Vol21】

少し前までは

バタークリームというと

敬遠されがちでした。

ですが、ここ最近は

美味しいバタークリームを

提供するケーキ屋さんが増えたのか

はたまた昔を懐かしがる人の

心を動かすのか

この「バタークリーム」という響きに

拒否反応を示す人が

だいぶ減ったように感じます。

昭和の洋菓子店で並んでいた

バタークリームデコレーションは

確かに私も好きではなかったかな。

大人になり

パティシィエールを志すようになってから

初めて「フランス菓子のバタークリーム」

を口にしました。

この衝撃たるや

これはバタークリームではないっ!と

思ったほど。

それから、フランス菓子の店巡りをする

ときには必ず、ひとつはバタークリームを

使ったケーキを選んでいます。

見た目が地味な感じのものが多いので

どちらかというと通好みという印象のケーキ。

タマミィーユでもお客様にオススメする場合

何度も足を運んでいただいている方や

ひとつ目、ふたつ目を選んだときに

「この方の好みなら合いそう」と思った方には

是非に!とお勧めしています

でも

でも

やはり、幅広く色んな方に

是非食べていただきたい!

そんな想いもあり

まずは見た目!

ということで、始めたのがこちらのケーキ↓
SDSC_0004 SDSC_0009
バタークリームデコレーションのケーキです

今回は季節限定、お客様のご要望の

オーダー品。

春先から季節ごとに花を変えて

デコレーションしていますが

どうでしょう?

華やかですよね?

思わず自分用で!

とおっしゃるお客様もいたりして。

タダの派手さは好みませんが、

美味しいを伝えるためには

まずは見た目からもとても大事。

そして、

今回の金木犀デコレーションは

私の一番のお気に入り。

このブログを書こうと思ったのも

この金木犀のおかげです。

お客様の心を動かし、私の心も動かし

目で見て、食べて、心身ともに

楽しませてくれる。

デコレーションケーキの力って

スゴイです。

ムッシュSのおかげでもあるかな。

バタークリームの美味しさのヒミツ

作り方については

また後々ご紹介させていただきます

そんな訳で

こちらのケーキ気になる方は

メッセージもお待ちしています。

このケーキ、冷凍ケーキとして

送ることもできる優等生なので。

(ちなみにこちらの通販の窓口は

今のところ他にはありません♪)

さてさて、本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

クジ引きよりスタート。22年目に入ります!

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・10・13Vol20】

毎年この時期に開催する

アニバーサリーフェアですが

今回はいつもと違った趣向で

ご近所さんに喜んでいただける

案をあれこれと考えてみました

そこで、私マダムが思いついたのが

「クジ引き」

どうせクジを作るなら

可愛い感じがいいなー

ということで早速

折り紙、クジ引き、手作り、簡単(笑)

などで検索。

そこで見つけたのがハート♥

そうそう、これこれ!

すぐ作れるし、材料も家にあるものでOK

ということで即採用。

夜な夜な作ったのがこちら↓
クジ引き
賞品の内容は

ご近所さんだけに①普段購入しないもの

②自分用では買わないけど

もらったら嬉しいもの!

ということで

特賞はナンバーケーキ

以下、缶入り菓子アラカルト

をメインにしてみました

くじ引き、在り来たりすぎかなぁと

お客様の反応、かなり気になるところ

ではありましたが、

意外や意外。

ちょっとドキドキあり

当たれば「笑顔」♪

嬉しくて会話も弾み

私達もなんだかハッピーな気分に。

今回の企画は大成功!!

ちょっとしたイベントなどに

是非おすすめです!

余談ですが、クジ引きのルーツについて

ちょっと調べてみました

日本のおみくじからきている

のかと思いましたが、古くは

古代アテネから

重要なポストの公職者をくじで決めていたり

日本でも

将軍や元号の決定などにも採用されていたそう。

神社のおみくじも

古くから、現代まで廃れることなく

続いているということは

この先も人とクジ引きは

どこかで深く関わっていくのかもしれませんね

・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段の生活の中での

ちょっとしたワクワク、ドキドキ、幸せ感

そして、笑顔と幸せの連鎖。

いつもと違うことをやってみると

新しい発見がある!その事の大切さ。

大好きなモノを作って売って

笑顔をもらって

幸せな仕事だな

そんなことを思った3日間でした

さてここから

22年目突入です!

また新たな1年、よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・
さて、お店のケーキも新作続々と。

先週より仲間入りした「マノイ」

オープン当時より定番となっていた

キャラメルポワールが進化、復活!

こちらもよろしくお願いします♪

キャラポワ

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

作りたい、作ってあげたいという欲望

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・9・30Vol19】

定休日、

朝から無性にパリパリのバゲットサンドが

食べたくなり、車でほど近いパン屋さんへ

行ってきました。

トングで掴んだ瞬間に

パリパリ具合が伝わってくる

お目当てのバゲットありました!

新鮮野菜、ハムも購入し

早速、調理開始。

野菜たっっぷり、&ハムで

シャキシャキ、パリパリのバゲットサンドの

出来上がり~♪
22049830_1285942291534515_5439860400231440541_n

普段は家族のために作る料理も

その時ばかりは自分用に盛りだくさんの具!

ひとりニンマリしながらいただきました♪

そのあと、おやつにみたらし団子づくり。

子供達は甘辛味は甘めが好きなので

少し砂糖多めに調整しました
22046956_1285942138201197_8999191445398630101_n
「おかわり~!」とモリモリ食べてくれましたよ

こんな感じで、好みの味付けは

家庭ならでは。

お店で買ってくるものは美味しいなぁと

思っても、ソースの量が多かったり

塩味が濃かったり。

味の好みは体調でも変わります。

その時にその人のために

唯一無二の母の味、家庭の味にかなうものはないけれど

でも、時々は

お気に入りのお店、シェフの腕

が恋しくなります。

「あー美味しかった!」

「やっぱりこの味ね!」

そう思える味。

舌で感じる味覚はもちろんですが、

信頼している人が作っている

お店への安心感

そんなことも「美味しい!」に

繋がっているのかなぁ

私、世の中で一番難しい料理は

「おむすび」だと思っています。

その人の握り加減、塩加減

で米の味、ふっくら具合が全然違う!

そういえば幼少期

母の丸いおにぎりが嫌で

「三角にして!」と何度も交渉しても

なぜか作ってくれなかったなぁ

でも、今となってはそんな丸いおにぎりが

なんとも恋しい。

子供達にお母さんのおにぎりが食べたい!

と言ってもらえるには

いつになることやら、、、

22196067_1285935541535190_6894966668453728093_n

そうそう、昨日は旬の味「栗」

を沢山いただき、格闘しました!

皮むきもやりだすと、ハマるんです。これが。

ということで、今週はタイトなスケジュールの中

作りたい、作ってあげたい

という欲望にまみれた1週間でした~♪

栗と言えば、ショーケースのモンブランも

主役的な季節に突入ですね~♪ふふ♡

22089652_1285934698201941_4001586299775131194_n

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

ココロときめく「キャラメリゼ」

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・9・24Vol18】

magnifique(マニフィック)とは

フランス語で素晴らしい!という意味の言葉。

そのままのイメージでムッシュSが

作り込んだ菓子です

元になっている「シブースト」の名前の由来は

とってもわかりやすいのですが

1840年頃パリのパティシエ「シブーストさん」

もしくはそのお弟子さんが命名したそうです

さてこの「マニフィック」ですが

その工程日数はなんと3日!

私の家庭での菓子作りは

手早い!美味しい!がモットーですが

ムッシュSのフランス菓子は

時間がかかるかからないに関わらず

美味しい物づくりにこだわっているので

こんなに日数をかけることも多々あります。

私は側でへー、ふーん、そうなんだ!とか

言いながら眺めているお気楽マダム♥

ではなく、お客様への商品説明の為に

常日頃から勉強しているわけです。ふふ。

その作り方をざっとご紹介。

ご興味ある方はどうぞ~

*1日目

ルヴァーブ(西洋フキ)をグラニュー糖と一緒に

して一晩冷蔵庫で寝かせる(水分を出す)

*2日目
タルト生地(パータフォンセ)を型に

敷き込み、タルトのみで焼く(空焼き)。

ルヴァーブをソテーしてタルトに入れ

プリンのような生地を流し入れる
21686442_1280519012076843_7791627992245851799_n
焼きあがるとこんな感じです!

私はここでひとつ味見を、、、、しませんが

それぐらい、このままでイケそうな感じに

仕上がってます。
21687770_1280518818743529_2949337466707470448_n

焼きあがったタルトは

中身が少々飛び出したり、端がデコボコしたり

しているのでエコノム(縦型ピーラー)という

道具でぐるりと一周削ります。

ひと手間ですが、美しく!仕上げる為の

職人気質が見え隠れするひとコマです。

ちなみにフランスではこの道具で

りんごなどのフルーツの皮をむいちゃいます

パリジェンヌに憧れる方は是非入手すべきかも!

ちなみに使い方こんな感じです↓

エコノムの使い方

そしてメインのシブーストクリームを仕込みます

21685965_1280518885410189_8580390067424248080_n  22007751_1280518792076865_3938080075439214324_n
カスタードを炊き、シロップで泡立てる

イタリアンメレンゲを作り、カスタードと

あわせていきます。

その後はこんな感じで
21687898_1280518752076869_6966519759595858602_n
先程焼いたタルトにセルクル(丸い型)をのせ

シブーストクリームを絞ってから

ミニパレットで均していきます。

これも美しく!仕上げるためのコツ♪

そ、そーーっと型を外します。

しっかりと冷やすために冷凍庫へ。

*3日目

いよいよ、待ちに待ったキャラメリゼ!!

ケーキ屋マダムでも何故かこの言葉を聞くと

トキメイテしまいます♥

ほろ苦いとか、お砂糖の焦げた感じとかに

女子って弱いんですよね~(私だけじゃないですよね?)

グラニュー糖を1回、あと2回は粉糖を振りかけ

コテでジュジューッと焼いていきます
21685945_1280518672076877_8254745794072556730_n
ここの所、毎朝煙が厨房に充満してます!

最後の仕上げに

仕上げ用ゼリー(ナパージュ)を塗り

フォークを置いて粉糖で模様をデコレーション

完成!!
12345678_n 777721761983_1281275405334537_2063899649682892487_n
余談ですがタルトの中に使われるフルーツは

シェフのお好みということで

りんご、桃、カシス、苺、さくらんぼ

ルヴァーブなどなど。

今回は酸味の効いた西洋フキ

ルヴァーブを使っています!

日本ではあまり見かけられませんが

この程よく効いた酸味と甘みとの

マッチングはコタエラレナイ美味しさです♥

今度、ケーキ屋さんでシブーストを見かけたら

あれはこうで、これはこうで、、、と

ちょっと思い出しながら

フォークをざっくり入れていただけると

嬉しいかなーと思います

ただ、こちらの自己満足で手間暇かけましたー!

と言っても美味しくなければ意味はなく、

シンプルに

ひと口目の「あっ、美味しい!」

聞けたらいいなぁ

と思いながら日々作っています♪

 

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

虫の声はお好きですか?

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・9・11Vol17】

最近、日本人でよかったなぁと思う

発見がありました

秋も近づき、夕暮れになると

聞こえてくる虫達の声。

このあたりは、田畑も近く

情緒を満喫できる環境!なので

そんな季節の味わいを

身近に感じることができます

その虫の声、

日本人特有の聞こえ方をしている

ということを、つい最近知りました

ほとんどの外国人には

この虫の声を雑音、音楽音として捉えて

いて心地よい音という認識はないそうです

それに対して日本人は

母音、泣き・笑い・嘆き、

虫や動物の鳴き声、波、風、雨の音、

小川のせせらぎ、邦楽器音などは

言語と同じ左脳で聞くそう。

これらを、心地よい音として

捉えることができるのは

日本人として世界に誇れる

感性だそうです。

虫の声が雑音、、、

逆に想像できませんが

その声が心地良く

スッと心の中に入ってくる

そんな体感ができるということは

不思議でもあり、有難くもあり。

当然だと思っていたことも

知る機会があると

不思議とまた、感じ方が違ってくるものですね

「知る」ことは

人生を豊かにしてくれる。

そんなことを思いつつ

今日も日本人でよかった~と言いながら

新米は旨い!と味わい、

ゆるり~~~と湯船につかりたいと思います♪

お店では、ようやく季節もかわり

今日から生チョコクリームデコレーションも

再開しましたよ~

こちらもどうぞよろしくお願いします♪

121212121318803_n

さて、本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

まだまだ知らないお菓子の世界

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・9・5Vol16】

私も時に携わるクッキー作りのお話。

「マーブレ」というバニラとココア

のクッキーがあります。ご存知ですか?

そう、これです↓
21231775_1265541713574573_2039602029743926521_n
大理石(マーブル)から、マーブル模様を

イメージして作ったクッキーなのですが、

これは、元々ぐるぐる模様の

ぺろぺろキャンディー柄で作っていました

まずバニラ、ココア2種のクッキー生地を

それぞれ四角く伸ばし、重ねて

すまきの要領でぐるぐると巻いていきます

そのあと断面を1cm幅でカットして

焼くという工程です。

ただこのやり方だと夏場の暑い時期に

室温の上がる厨房で作業が難しい!

そこで、今のマーブル柄のクッキーが

定番となりました。

マーブル柄は生地を伸ばしていくという

工程がないので、作業性がよいのです

焼く前はこんな感じです↓↓
21369639_1265541740241237_7990492416301586219_n

でも、

でも、

不思議なことに

そのぐるぐるキャンディー柄、

今のマーブル柄と

同じ材料、配合のはずなのに

なぜか風味がかわるんです!

口にいれた時の生地の交ざり具合が

微妙に違うからなのか

私だけ?

と思いきや、そのまた2種のクッキーを

食べたことのある友人も

同じことを言っていました。

不思議や不思議。

そして

今だにその謎は解明されず。

お菓子に携わって二十数年になりますが

まだまだ知らないことばかりです

奥が深い!

だからこそ、面白楽しいんですよね~

これからまだ知らないこと、

知らない味に出会えるのも

また楽しみです♪

このナゾが解明されたら

また皆さんにもご報告しますね♪

この「マーブレ」美しいマーブル模様

を描くのがなかなか難しく

習い始めた当初は、ムッシュSに

「牛柄みたいだ!」とダメだしされたものです。

牛柄だと、また味わいが違ったりして、、、、

でも今では見違えるほどに!

経験て素晴らしい!!

しばらくぶりに、また仕込んでみたくなりました~♪

さて、本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

 

朝寝坊派?早起き派?

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・8・25Vol15】

私事ですが

息子は特大がつく朝寝坊派。

今、平日は毎日同じ所へと通っていますが

この5日間だけは

どーーーーしても起きられない!

脳から体への指令がうまく

伝達していない様子で

目は覚めているけれど

体が言うことを聞かないんでしょうね~

とはいえ、送り出す私(母)としては

なんとしても遅刻させない為に

朝からバトルです!

構わなければ、それはそれで

本当に起きないので仕方なくー。

親子ともに、爽やかとは程遠い

朝食となりイライラモードの毎日。

前日に遡り、寝る前には

「明日また行かなくちゃいけない」

「朝起きるのつらいなぁ」

きっとそんなことが頭をよぎり

よぎり

よぎり

そんな時は意地になって

テレビを遅くまで見ていたり、

結局寝る時間も遅くなるという

悪循環。

ですが、週末は一転

早起き!

特にイベントごとがない時でも

ラジオ体操の時間には起きて

6時半から体操しているんです!

どこかにお出掛けの予定がある時

などは、それはそれは

段違いの早さで・・・

なので、ここで根本的に起きられない

訳ではないということが証明

されているワケです

 

さてさて、そんな毎日ではありますが

今日は爽やかに

目覚ましセットの時間に起きられました!

原因を考えてみると

①前日の夜、音楽を聞きながら

心地良い時間を過ごした。

②彼が落ち着く環境(冷房をつける)にした

③明後日は休みなので、明日行けば休める!

ということを理解した

要するに、

寝る前に心を落ち着け、

気持ちの落ち着いた

穏やかな状態で眠りにつき、

次の日のことは

プラス思考で考えることができた

という私(母)の考察。

勿論、そんな成功した朝は

気分もスッキリ、

朝食をゆっくり食べる時間もあり

よし行ってきます!という気持ちの中

見送ることができました~♪

まぁ、これを習慣にする

というのが最大の課題ではありますが。

子供のことで分析をしてみましたが

これ、大人でも(私自身でも)参考に

なるかなぁと

失敗例の原因を見極めることも

大事ではありますが

成功したときに、

何が、よかったのか?

それによってプラスになったことは?

この事を考えるほうが

以外と近道だったり。

 

どちらにしても

穏やかな気持ちで心の準備をし、

プラス思考で物事を考える

これは、どんなときにでも

きっと言えることですよね

見かけは大人になり

母親となった私ですが

色々な経験、子育てを通して

まだまだ知ること

教えてもらうこと

沢山あるのだなぁと思った今日この頃。

どんな経験も無駄ではないと

そんな心の余白をもって

過ごせていけたらと思っています♪

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

 

 

 

食いしんぼうマダムの誕生日=タルトの日

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・8・12Vol14】

いつも誕生日が近づくころになると

今年はどんなタルトを作ってもらおうかなぁ

とあれやこれやと考えはじめます

ケーキ屋マダムなので、

誕生日に特製ケーキを作って

もらうという嬉しい特権はあるのですが

ケーキというよりはいつも「タルト」

というカテゴリーで

考えてしまうほど、大のタルト好きです♥

お店をスタートしてから20年ほどになりますが

思い返してみても

あれ?やっぱり、ずーーーーっとタルトでしたね

そういえば、十数年前に行ったフランス旅行

体調を崩してしまい、具合が悪い中

どうしても食べたくて、パリのストレールという

パティスリーで、いちじくのタルトだけは

食べられた、、、というエピソード

思い出しました、、、。

さてさて、本題に戻ります

夏なので、

いちじく、ブルーベリー、桃、ネクタリン、それに

そうそう、酸味の効いたレモン。

どれも焼いてもフレッシュでも美味しいので

悩ましい選択です。

フルーツを決めたあとには、タルト生地。

2種類あるタルト生地はそれぞれの

美味しさがあり、どちらも・・・・

甘い生地(パータシュクレ)はサクリとした

食感が外せないし、塩味の生地(パータフォンセ)

はあのパリッとしてアーモンドクリーム

フルーツと馴染んだ一体感がまた絶妙。

毎年、あれこれ言いながらも

やっぱり桃よね~と

近年桃を焼き込んだり、ソテーしてのせたり

またフレッシュをデコレーションしたりの

桃シリーズだったのですが

今年は、自分で摘んできたブルーベリー

に決定!しました~そして、タルト生地も

上に絞るカスタードにあわせて

甘い生地(パータ シュクレ)にしましたよ

タルト生地を敷いて、中にアーモンドクリームを

絞るのですが、今年はフレッシュのブルーベリー

も一緒に焼き込むという贅沢♪

みず水しいジャムのような果実と

アーモンドの香ばしさが焼きあがった時に

これがまたいい香り~♥

タルト台が冷めてから、カスタードを絞り

ブルベーリーをできるだけ沢山盛り付けます!

出来た~、出来ました!

い20622045_1239584472836964_3951084644296930491_n

そう、マダムといえども

贅沢なオーダーケーキは誕生日ぐらいなもので

1年に1回のお楽しみの日です

それでもね、

やっぱりタルトなんですよね

来年は何タルトにしようかな~♪

そして、私マダムの夢は

将来タルト屋さんを開くこと♥

まだまだ先の野望ですけどね。

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

誕生日とお盆と

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・8・5Vol13】

昨日は私の誕生日でした♪

家族でケーキを囲んでのお祝い。

我が家の定番は、息子がHappyBirthday

のCDを用意して音楽を流すところから。

ろうそくを立て、

「to You~♪」のところで

ふーーっと消すという定番中の定番。

彼が物心ついてからの行事なので

もうかれこれ15年以上ですね

20597161_1240605099401568_467853423650218596_n

毎年、そんな当たり前のようにやってくる

それぞれの誕生日。

昨日娘にこんな話をしました

「あたなのおじいちゃん、おばあちゃんが

いてくれたからお母さんが生まれたの。

お母さんが生まれてきたから

あなたもここにいるんだよ。だから

お母さんの誕生日もありがとうだよね。」

ふと、思い浮かんだ言葉でしたが、

あぁ本当にそうだなと感じました

母と父がいてくれたから

私が誕生して、その母と父の存在も

祖父母がいてくたからだと。

命はずっと繋がっているのだなぁ

ずっと、ずっと遠い昔から。

さて、もうすぐお盆。

特にお盆らしいことはしたことは

ありませんでしたが、

昨年末に義母が亡くなり、今年は初盆

を迎えます。

亡くなった人の初めての里帰りとなる初盆。

結婚をしてから家族となりましたが、

そんな母も、主人との出会いを

生み出してくれた人。

「ご先祖様に感謝して」

今までは、その意味もあやふやでしたが

今年からは、手をあわせる先に

義母やご先祖様をぼんやりと

思い浮かべることができそうです

四十数年生きてきて

気づきが遅すぎ・・・ではありますが

おばあちゃんになる前でよかった!

 

義母が安心して里帰りできるように

家族全員が健やかで、元気な笑顔で!

迎えたいと思います
20170805_113737

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

 

 

小さなお客様

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・7・31Vol12】

昨日、お店に福島から小さなお客様が

いらっしゃいました♪

震災後、福島でボランティアをされていていた

息子の恩師からお申し出いただき、

今回遊びに来てくれることに。

小さな女の子の夢は

「パティシェールになること」

キラキラと輝く瞳と、屈託のない笑顔は

本当に眩しいぐらい。

福島の中通り出身の彼女は、

いまだに十分に外遊びができないそうです。

今日はその分近くの公園で

たっぷり遊んだよ~とお話していました

小学生の子が外で思いっきり遊べない

という現実。

まだまだ地震の傷跡はしっかり残っているのだと

実感しました。

その現実を受け止めているとは思えない「笑顔」

本当に眩しかった!

そんな彼女の小さな肩をみていたら

大人は大人としての役割を

しっかり果たしていかなくてはと思いました。

ぐるっと厨房の見学をしたり、

暫しムッシュSのしつこいぐらいの雑談~

お別れする時には

「今日は会えて嬉しかったよ。ありがとう!」

と握手をすると、もうニコニコニコとしてくれて。

私が生きる力をもらいました!

一期一会といいますが、それはきっと

偶然ではなく必然。

そう思った今日の出来事でした

ずっと行きたいと思いつつ、

実現できなかった被災地訪問ですが

来年夏の旅先はもう決定ですね

20376045_1235957123199699_1860749083353238689_n

再開楽しみにしてます♪

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓

よろしければフォローよろしくお願いします♪