作成者別アーカイブ: 柳珠美

今夜は私が鬼担当!子供の気持ちに寄り添って♪

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2019・2・3Vol26】

久しぶりのブログ更新です♪

さてさて

近頃、伝えたいこと

伝わるということ

日々、いろんな場面で考えるように

なりました

最近、そのふたつが繋がったことを

身近に知ることができました

今までは知ることができなかったこと

知らずに遠くから眺めるだけだった

SNSの世界。

ですが

すこーしずつ、

スローペースではありますが

インスタやツイッターを始めました

理解ある友人達の協力を経て

フォロワー数はいいね数に

時々へこみながらも

励まされ、自分自身を励まし

そんな、ぼちぼちの毎日ではありますが

ひょっこり嬉しいことも増えてきました

お客様からのメール

こんな一文がありました

「文字がプリントかと思っていたら

手書きで非常に感動致しました!」

そう、私が地道に書いているお礼状。

つたないカリグラフィーの文字を見て

こんなメールを送っていただいたのです

またあるときはツイッターに

「お菓子に手書きの手紙が添えられていて

感動した。

ご挨拶文も手書きで書かれていて

丁寧なお菓子屋さん

みなさんにもおススメです」

ですって!

丁寧なお菓子屋さんなんて

私にとっては

最上級の褒め言葉!

缶を喜んでもらえるのも

菓子を喜んでもらえるのも

もちろん嬉しいのだけれど

その想いをのせた手紙

伝わるといいなぁと

思いながら綴り

伝わっているという実感がなかった

だけど、

みなさんが教えてくれる。

届いてますよーと

メッセージを送ってくれる

ありがたいです

今まで知らなかった世界に

少しの勇気をもって踏み出したら

そこには出会いがありました

いつもご来店いただいているお客様と

の何気ない会話

「これからどこに行かれるですかー?」

旅行に行ったこと

お子さんの近況など

他愛のない話しをできる

そんな空間で、お店でありたい

実店舗はもちろん

SNSで繋がった世界でも。

そんなことで

「お客様に気持ちに寄り添えるといいな」

気持ちの真ん中には

いつもそのことを考えています

今日、ご近所のお客様が

デコレーションを買いにご来店。

顔なじみのご近所のおばあちゃま。

お誕生日ですか?と聞くと、

「そう、息子の。生きていたら50になるかしら」

・・・

二十数年前に亡くなられたそう

50歳と言えば

生きていたらちょうど私達ぐらい。

(ほんの少し私のほうが若いけど)

もう、なんだか胸がいっぱいになり

そうなんですねー

と話を聞くのが精一杯で

言葉がでませんでした

数十年経っても誕生日をケーキで

お祝いしてあげる

そんなおばあちゃまの気持ち

・・・・・・

お客様の気持ちに寄り添う

言うことは容易いけれど

なかなか

なかなか

難しいなぁ

さてさて

きょうは節分。で、今年の鬼担当は

娘のご指名で私!

今夜は子供達の気持ちに寄り添って

めっちゃ怖い鬼になりまーす!
27657971_1394813567314053_6419659308179042809_n

身近なことから始めよう♬

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・1・9Vol25】

久しぶりのブログ更新です。

私がブログを書きはじめた

ことすらもう皆さんお忘れだったかもしれません!

ですが、多忙なことを言い訳に

すっかり遠のくと遠のいてしまうものです

少々反省した所で、、、

今年の大きな野望

ではなく

小さな目標を立てました!

有言実行ということで

こちらで密かに公言しようかと思います

「整理整頓」

ん?掃除するの?

そうです。もうかたっぱしから

ということではありませんが

暮らしの中の断捨離から

頭の中の整理整頓まで。

あるスポーツに関する本を読んでいたら

(娘の卓球の本ですが)

卓球が上手に、強くなるには!

というアドバイスの中に

「整理整頓」という言葉がありました

身の回りの整理整頓ができる人は

頭の中の整理が上手くなるそうです。

かつて卓球選手として世界に名を残した

荻村伊智朗選手。 彼はこんな言葉を後世に残しています

「卓球は100m走をしながらチェスをするような

スポーツである。」

相手の動きや球のスピードに追いつくには

瞬時に色々な判断をしなければならない

スポーツでありながら頭の回転が早くなければ

強くはなれないスポーツだということ。

そのためには考えを組立てるトレーニングが

普段から重要で、その身近な訓練が

「整理整頓」だと書いてありました

話がすっかり卓球へとそれてしまいましたが

今から卓球選手を目指す

という大それた話ではありません!

必要なモノそうでないモノ

そのことを知るための整理整頓

不要なものがなくなれば

本当に何が必要なのかが見えてくる

本当に必要なものが見えてくれば

物事の本質に近づける

かな?

だといいなー。

いつも娘に言うばかりだった

「整理整頓」

を目標に掲げてみることにしました!

なんとなーく置いてあるもの

いつかは使うだろうと置いてあるもの

そんなモノ達を

お店の端、部屋の端からやっつけていきます

どれぐらいかかるかはわからないけど

きっと、来年の今頃は

お店の裏も、家も、思考回路も

ついでに体形もスッキリ!

になってるといいなー

そうそう、断捨離と言えば掃除はつきもの

ですよね。大掃除が苦手な私でも出来そうな

(ウエスはいつもの習慣になっています)

記事が載っていたのでよろしければご参考に~

ウエスでお掃除

さてさて本日もお読みいただき

ありがとうございました~♬

オーダーケーキにまつわるエトセトラ

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・11・28Vol24】

オーダーケーキってどうやって注文

すればいいの?

私自身、他のお店でオーダーはしたことが

ないので、お店によって違うとは思いますが

ここではタマミィーユの場合

ということでお話しますね

ここで、最初にお断りしなければならないのが

アニメなどのキャラクターは作っていないという事

オープンして21年になりますが

ここだけは変わらず、頑なに守り続けています。

いつも心の中では

「キャラクターお子さん喜びますよね、

でもごめんなさい!」と思いつつ

お断りさせてもらっています!

ムッシュS曰く、ケーキは創造性を育むもの

完成形であってはならないと。

そんなこんなで勿論我が家も

ノンキャラクターです

さてさて、オーダーケーキ最近のご注文では

どんな感じのものがあったかと言うと

できたてホヤホヤは

シック&ゴージャスなこんなケーキ↓
23844887_1331749750287102_3240337767895320916_n

これは、ケーキの写真(おそらくWEBで

見つけたものをプリント)を持ってきて

いただきました。

某ブランドのイメージ写真を

あれこれ見てみると、

艶っぽい感じでイメージカラーは白と黒!

お持ちいただいた写真は

フルーツをあしらっていましたが

そこはこちらのイメージでシックな雰囲気に

仕上げました。

私としては、「唇」がかなりオリジナリティ

を増しているかな、と思います♪

そして、数日前にはゴルフ好きの方へ

お誕生日ケーキをプレゼントしたいと

いうオーダーを頂戴しました

2週間程前に御夫婦でご来店され、

写真などはなく、お話する中で

「こんな感じ」をイメージしていきました

ゴルフ→グリーン→パター→ゴルフボール

単純にゴルフというと思い浮かぶ

ワードはこんなところ。

シェフは風景をベースにと提案させていただきました

スポーツの場合は、その道具やユニフォーム

をメインにご希望されるときは

テニスなら特大ラケットだったり、

サッカーならボールごと丸々ケーキに

なんてこともできます。

そのお客様は、ゴルフ好きな方へのプレゼント

ということで大人の方だし、

イメージができていればいいですよー

とのことでした。で、出来上がりはこちら↓
ゴルフオーダー
オーダーと言っても様々なので

ちょこっとアレンジでも随分雰囲気が変わり

ますよね~

あとは何度も載せていますが

アントルメブーケもお好きな花の

オーダーが可能です♪

店頭にはそのときどきの季節の花々

今なら紅葉、バラのデザインですが

少し前にいただいたご注文は

「金木犀」でした。

こちらは植物の名前のみであとは

お任せで作らせていただきました。

今までにないご注文だったので、

どんな風に仕上がるの?

と思っていましたが、私が見た中で一番

美しく、今にも香りが届きそうな出来となった

のがこちら↓↓
DSC_0009

実はお客様のご提案だったというコト。

そして、そんなデコレーションもノンカラーで

というご要望にお応えしたのがこちら!↓
アントルメブーケ無地
素材の優しさが伝わってくるようですね

なんだか楽しくなってきませんか?

手間と時間はかかりますが

実は作る人、それを側で見ている人(私)

もワクワクします♪

ここはどうしようか?

どんな素材でできるかな?

こうすればそう見えるかかな?(作る人)

ここがこうなってるんだ!

わぁ、見える見える!

ちょっとビミョーだよねー(側で見る人)

など、ひっくるめて

楽しませていただいております♪

より明確なデザインをご希望であれば

写真、イラストをお持ちいただき

イメージだけであれば、あれやこれやと

ご相談させていただき、お話の中で

よりイメージに近いデザイン、そしてそれ以上

のものを膨らませて作らせて

いただきます!

勿論、出来ること出来ないことも

ありますがご質問もなんなりと~♪

オーダーケーキは

素材、作成時間によって料金が変わりますので

ご注文時におおよそのご予算をご提案

お受け取り時に、ご精算となりますが

言ってたのと全然違うー!

ということは今まで発生しておりませんので

ご安心を♪

いつもとはちょっと違う記念日にしたいな

あっと驚くサプライズ!

はたまた、君のためにオーダーしたよ!

という決め台詞を言いたい方

是非、一度ご相談下さいね

2週間程お時間いただければ幸いです

ちなみにあまり小さめのものは難しいので

サイズは15cm~でお願いします。

いつもの記念日をたった一度の記念日に!

そして皆さん、いつも楽しいオーダー

ありがとうございます!

さて、本日もお読みいただきありがとう

ございました。

またよろしければお立ち寄り下さいね~

たまには違ったジャンルにも

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・11・19Vol23】

私、趣味というほどではありませんが

時々気分転換や子供の共通の遊びとして

映画を見にいきます。ジャンルは様々。

少し遡りますが、夏にはアニメ映画を2本程。

魔女のおはなしとバレリーナのお話。

どちらもストーリーというよりも

スピード感やサプライズ感重視のアトラクション的

映画。やたら音が大きかったりして

物語を楽しみたい私としてはいまひとつ。

皆さんが最近、面白いと思った映画は??

 

さてここに来て、全く違うジャンルから

面白いと思う映画に出会えました!

ここ最近FBやツイッターなどに載せていますが

R指定映画「IT」です

えっホラーなんて~

と思う方多数。もしくは怖い、スリル味わいたい!

だから見たーい!という方もいると思います

ですが、属に言うホラー(がどんなものかも知りませんが)

とも違う、さらに奥深いストーリーの

ある映画でした

だって、私は人一倍怖がり。

子供騙しのお化け屋敷だって

ひとりじゃ絶対に入りたくない

ちょっとしたサスペンスホラーもひとりでは

見られない人です。そんな私が面白い!と

思ったということはただの怖~いだけの映画

ではなかったんですねー

そもそもなぜに見に行くことになったかというと

原作がスティーヴン・キングであったこと。

ホラータッチな作品は「シャイニング」

「キャリー」などが有名。

そして不屈の名作「スタンド・バイ・ミー」なら

ご存知の方も多いのでは?

少年達のひと夏の成長を描いた青春物語。

今は亡きリバー・フェニックスが

輝いていていたなー

言うなればそんなスタンド・バイ・ミーを

ホラー映画にしたような?さらに

スティーブンキングの独特の世界観の中に

恐怖とは?現実の世界の恐怖

内なるものの恐怖、そのオドロオドロしい中にも

少年少女達の成長や切ない恋心、

そして愛と勇気!

そんなことを描いた作品でした。

こんな平たい文章で書くと、わかりずらい!

やはり見てみないとわからない面白さです。

ですが、おすすめするにはー

怖い!

怖い!

めっちゃ怖い!

怖すぎる!んですよね

ほとんど、指の隙間から画面を見ていた私です。

ジェットコースターも大の苦手ですが

あのスピード、スリル感が最高!

と思う人の気持ちがわかる気がしました

そして、映画館ホラー作品初体験の私も

あのドキドキ感に少しハマりました~♪

たまには先入観なしに、違った世界を除くのも

いいものだなーと思った休日

映画館をでた後のフツーな日常を

感じられる幸福感。

有難いです!

そんなこんなで、また面白い映画に出会えたら

ご報告しますね!

そしてそんなホラーが寄り添っている

今日この頃、また幽子ちゃんより

「あーそーぼー」とお誘いがありましたよ

近々皆さんの側にも現れるかもしれません、、、

23658866_1326689310793146_6234278288666099894_n

ではでは、本日もお読みいただき

ありがとうございました

またよかったら覗きに来て下さいね~♪

 

 

 

握手から始まる繋がり。昨日の浅草お出掛けレポートです♪

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・10・19Vol22】

昨日、東京浅草で開催されていた

ジャパンケーキショーに行ってきました!

久しぶりの快晴で

スカイツリーを眺めながらの

散歩道は気分上々♪

ジャパン⑥
開場とともに到着しましたが既に沢山の人。

特に学生さんが多くて圧倒されました!

とりあえず、予想通りの人だかりなので

まずはケーキを目当てに喫茶コーナーへ。

期間中、何軒かのレジェンドのパティスリーの

ケーキを食べられるとあって

毎年人気のコーナー♪

一番に向かったけど、やっぱり並んでましたね

ジャパン⑦ ジャパン⑩ ジャパン⑧
ケーキも十数種類あり、

開場にもいた寺井氏「エーグルドゥース」の

ショコラのガトーとのかなり悩みましたが

パティスリーマドレーヌ氏の

パッションのケーキをセレクト。

ココナッツのジュレと食感がよく合っていて

選んでヨカッタ~と思う美味しさでした♥

開場に行くと、今回のショーのメインである

工芸細工の出品をぐるっと見学。

若かりし頃のムッシュSも出品していたので

その技術の高さにはしきりに感心していました

で、こちらが優秀賞である連合会長賞の作品。
ジャパン⑬ジャパン③

綺麗ですね~

そして、そのひとつひとつの仕事の丁寧さ、

繊細さ、色彩の美しさ。

ずっっと眺めていたいような

素晴らしい作品でした

ムッシュSの昔の仕事仲間は

レジェンドのケーキ屋さんの

オーナーシェフになり、洋菓子協会の

指導部員となり、専門学校の先生となりー。

そんな中のひとり

パティスリーキャロリーヌのシェフである

中川氏と逢うことが出来ました

まずは握手

懐かしい話をする傍ら、

二人とも50すぎのおじさんらしく

健康談義で盛り上がっていました!
ジャパン①

「久しぶり~」

という二人の笑顔は

昔の同志という深い絆で結ばれた

温かいものでした♪

さて、ひとしきり見学した後は

今回私の中のメインである

業者スペースの開場へ。

以前からとてもお世話になり

楽しいことばかり考えついてしまう

大阪製缶の清水社長含む、お菓子のミカタ

ファミリーに会いにいきました!

そしてまずは握手から。

実際お会いするのは1年以上も間があいて

しまったけど、

FBやツイッターなどSNSの繋がりから

お久しぶりです!感があまりないのが不思議。

今年の夏に発売した

「プティコワ幽子ちゃん」という

初めてのオリジナル缶商品も

可愛いマスコット的存在の

中川ちゃんご協力のもと作ることが出来ました。

そして、このブレブレの写真を撮影してくれた

ナガシマンこと長島さんも

大阪のおっちゃんを代表するような

面白楽しい存在です♪

ジャパン⑮
(写真も面白いので、このまま使わせてもらいました)

何より、SNSに不慣れな私を

いつもパキパキと応援してくださる

清水社長~♪

実際に会ってお話できると

これからの繋がりも楽しくなってきますね。

挨拶の「握手」もSNSの世界では存在しない

リアルな経験。

2つの握手に人と人との本当の繋がりを

感じました!

帰り際にもらったパンフに

ミカタ①
あら、載ってる♥

これからもどうぞよろしくお願いします!

さてさて、本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

人もケーキも見た目は大事。

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・10・16Vol21】

少し前までは

バタークリームというと

敬遠されがちでした。

ですが、ここ最近は

美味しいバタークリームを

提供するケーキ屋さんが増えたのか

はたまた昔を懐かしがる人の

心を動かすのか

この「バタークリーム」という響きに

拒否反応を示す人が

だいぶ減ったように感じます。

昭和の洋菓子店で並んでいた

バタークリームデコレーションは

確かに私も好きではなかったかな。

大人になり

パティシィエールを志すようになってから

初めて「フランス菓子のバタークリーム」

を口にしました。

この衝撃たるや

これはバタークリームではないっ!と

思ったほど。

それから、フランス菓子の店巡りをする

ときには必ず、ひとつはバタークリームを

使ったケーキを選んでいます。

見た目が地味な感じのものが多いので

どちらかというと通好みという印象のケーキ。

タマミィーユでもお客様にオススメする場合

何度も足を運んでいただいている方や

ひとつ目、ふたつ目を選んだときに

「この方の好みなら合いそう」と思った方には

是非に!とお勧めしています

でも

でも

やはり、幅広く色んな方に

是非食べていただきたい!

そんな想いもあり

まずは見た目!

ということで、始めたのがこちらのケーキ↓
SDSC_0004 SDSC_0009
バタークリームデコレーションのケーキです

今回は季節限定、お客様のご要望の

オーダー品。

春先から季節ごとに花を変えて

デコレーションしていますが

どうでしょう?

華やかですよね?

思わず自分用で!

とおっしゃるお客様もいたりして。

タダの派手さは好みませんが、

美味しいを伝えるためには

まずは見た目からもとても大事。

そして、

今回の金木犀デコレーションは

私の一番のお気に入り。

このブログを書こうと思ったのも

この金木犀のおかげです。

お客様の心を動かし、私の心も動かし

目で見て、食べて、心身ともに

楽しませてくれる。

デコレーションケーキの力って

スゴイです。

ムッシュSのおかげでもあるかな。

バタークリームの美味しさのヒミツ

作り方については

また後々ご紹介させていただきます

そんな訳で

こちらのケーキ気になる方は

メッセージもお待ちしています。

このケーキ、冷凍ケーキとして

送ることもできる優等生なので。

(ちなみにこちらの通販の窓口は

今のところ他にはありません♪)

さてさて、本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

クジ引きよりスタート。22年目に入ります!

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・10・13Vol20】

毎年この時期に開催する

アニバーサリーフェアですが

今回はいつもと違った趣向で

ご近所さんに喜んでいただける

案をあれこれと考えてみました

そこで、私マダムが思いついたのが

「クジ引き」

どうせクジを作るなら

可愛い感じがいいなー

ということで早速

折り紙、クジ引き、手作り、簡単(笑)

などで検索。

そこで見つけたのがハート♥

そうそう、これこれ!

すぐ作れるし、材料も家にあるものでOK

ということで即採用。

夜な夜な作ったのがこちら↓
クジ引き
賞品の内容は

ご近所さんだけに①普段購入しないもの

②自分用では買わないけど

もらったら嬉しいもの!

ということで

特賞はナンバーケーキ

以下、缶入り菓子アラカルト

をメインにしてみました

くじ引き、在り来たりすぎかなぁと

お客様の反応、かなり気になるところ

ではありましたが、

意外や意外。

ちょっとドキドキあり

当たれば「笑顔」♪

嬉しくて会話も弾み

私達もなんだかハッピーな気分に。

今回の企画は大成功!!

ちょっとしたイベントなどに

是非おすすめです!

余談ですが、クジ引きのルーツについて

ちょっと調べてみました

日本のおみくじからきている

のかと思いましたが、古くは

古代アテネから

重要なポストの公職者をくじで決めていたり

日本でも

将軍や元号の決定などにも採用されていたそう。

神社のおみくじも

古くから、現代まで廃れることなく

続いているということは

この先も人とクジ引きは

どこかで深く関わっていくのかもしれませんね

・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段の生活の中での

ちょっとしたワクワク、ドキドキ、幸せ感

そして、笑顔と幸せの連鎖。

いつもと違うことをやってみると

新しい発見がある!その事の大切さ。

大好きなモノを作って売って

笑顔をもらって

幸せな仕事だな

そんなことを思った3日間でした

さてここから

22年目突入です!

また新たな1年、よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・
さて、お店のケーキも新作続々と。

先週より仲間入りした「マノイ」

オープン当時より定番となっていた

キャラメルポワールが進化、復活!

こちらもよろしくお願いします♪

キャラポワ

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

作りたい、作ってあげたいという欲望

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・9・30Vol19】

定休日、

朝から無性にパリパリのバゲットサンドが

食べたくなり、車でほど近いパン屋さんへ

行ってきました。

トングで掴んだ瞬間に

パリパリ具合が伝わってくる

お目当てのバゲットありました!

新鮮野菜、ハムも購入し

早速、調理開始。

野菜たっっぷり、&ハムで

シャキシャキ、パリパリのバゲットサンドの

出来上がり~♪
22049830_1285942291534515_5439860400231440541_n

普段は家族のために作る料理も

その時ばかりは自分用に盛りだくさんの具!

ひとりニンマリしながらいただきました♪

そのあと、おやつにみたらし団子づくり。

子供達は甘辛味は甘めが好きなので

少し砂糖多めに調整しました
22046956_1285942138201197_8999191445398630101_n
「おかわり~!」とモリモリ食べてくれましたよ

こんな感じで、好みの味付けは

家庭ならでは。

お店で買ってくるものは美味しいなぁと

思っても、ソースの量が多かったり

塩味が濃かったり。

味の好みは体調でも変わります。

その時にその人のために

唯一無二の母の味、家庭の味にかなうものはないけれど

でも、時々は

お気に入りのお店、シェフの腕

が恋しくなります。

「あー美味しかった!」

「やっぱりこの味ね!」

そう思える味。

舌で感じる味覚はもちろんですが、

信頼している人が作っている

お店への安心感

そんなことも「美味しい!」に

繋がっているのかなぁ

私、世の中で一番難しい料理は

「おむすび」だと思っています。

その人の握り加減、塩加減

で米の味、ふっくら具合が全然違う!

そういえば幼少期

母の丸いおにぎりが嫌で

「三角にして!」と何度も交渉しても

なぜか作ってくれなかったなぁ

でも、今となってはそんな丸いおにぎりが

なんとも恋しい。

子供達にお母さんのおにぎりが食べたい!

と言ってもらえるには

いつになることやら、、、

22196067_1285935541535190_6894966668453728093_n

そうそう、昨日は旬の味「栗」

を沢山いただき、格闘しました!

皮むきもやりだすと、ハマるんです。これが。

ということで、今週はタイトなスケジュールの中

作りたい、作ってあげたい

という欲望にまみれた1週間でした~♪

栗と言えば、ショーケースのモンブランも

主役的な季節に突入ですね~♪ふふ♡

22089652_1285934698201941_4001586299775131194_n

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

ココロときめく「キャラメリゼ」

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・9・24Vol18】

magnifique(マニフィック)とは

フランス語で素晴らしい!という意味の言葉。

そのままのイメージでムッシュSが

作り込んだ菓子です

元になっている「シブースト」の名前の由来は

とってもわかりやすいのですが

1840年頃パリのパティシエ「シブーストさん」

もしくはそのお弟子さんが命名したそうです

さてこの「マニフィック」ですが

その工程日数はなんと3日!

私の家庭での菓子作りは

手早い!美味しい!がモットーですが

ムッシュSのフランス菓子は

時間がかかるかからないに関わらず

美味しい物づくりにこだわっているので

こんなに日数をかけることも多々あります。

私は側でへー、ふーん、そうなんだ!とか

言いながら眺めているお気楽マダム♥

ではなく、お客様への商品説明の為に

常日頃から勉強しているわけです。ふふ。

その作り方をざっとご紹介。

ご興味ある方はどうぞ~

*1日目

ルヴァーブ(西洋フキ)をグラニュー糖と一緒に

して一晩冷蔵庫で寝かせる(水分を出す)

*2日目
タルト生地(パータフォンセ)を型に

敷き込み、タルトのみで焼く(空焼き)。

ルヴァーブをソテーしてタルトに入れ

プリンのような生地を流し入れる
21686442_1280519012076843_7791627992245851799_n
焼きあがるとこんな感じです!

私はここでひとつ味見を、、、、しませんが

それぐらい、このままでイケそうな感じに

仕上がってます。
21687770_1280518818743529_2949337466707470448_n

焼きあがったタルトは

中身が少々飛び出したり、端がデコボコしたり

しているのでエコノム(縦型ピーラー)という

道具でぐるりと一周削ります。

ひと手間ですが、美しく!仕上げる為の

職人気質が見え隠れするひとコマです。

ちなみにフランスではこの道具で

りんごなどのフルーツの皮をむいちゃいます

パリジェンヌに憧れる方は是非入手すべきかも!

ちなみに使い方こんな感じです↓

エコノムの使い方

そしてメインのシブーストクリームを仕込みます

21685965_1280518885410189_8580390067424248080_n  22007751_1280518792076865_3938080075439214324_n
カスタードを炊き、シロップで泡立てる

イタリアンメレンゲを作り、カスタードと

あわせていきます。

その後はこんな感じで
21687898_1280518752076869_6966519759595858602_n
先程焼いたタルトにセルクル(丸い型)をのせ

シブーストクリームを絞ってから

ミニパレットで均していきます。

これも美しく!仕上げるためのコツ♪

そ、そーーっと型を外します。

しっかりと冷やすために冷凍庫へ。

*3日目

いよいよ、待ちに待ったキャラメリゼ!!

ケーキ屋マダムでも何故かこの言葉を聞くと

トキメイテしまいます♥

ほろ苦いとか、お砂糖の焦げた感じとかに

女子って弱いんですよね~(私だけじゃないですよね?)

グラニュー糖を1回、あと2回は粉糖を振りかけ

コテでジュジューッと焼いていきます
21685945_1280518672076877_8254745794072556730_n
ここの所、毎朝煙が厨房に充満してます!

最後の仕上げに

仕上げ用ゼリー(ナパージュ)を塗り

フォークを置いて粉糖で模様をデコレーション

完成!!
12345678_n 777721761983_1281275405334537_2063899649682892487_n
余談ですがタルトの中に使われるフルーツは

シェフのお好みということで

りんご、桃、カシス、苺、さくらんぼ

ルヴァーブなどなど。

今回は酸味の効いた西洋フキ

ルヴァーブを使っています!

日本ではあまり見かけられませんが

この程よく効いた酸味と甘みとの

マッチングはコタエラレナイ美味しさです♥

今度、ケーキ屋さんでシブーストを見かけたら

あれはこうで、これはこうで、、、と

ちょっと思い出しながら

フォークをざっくり入れていただけると

嬉しいかなーと思います

ただ、こちらの自己満足で手間暇かけましたー!

と言っても美味しくなければ意味はなく、

シンプルに

ひと口目の「あっ、美味しい!」

聞けたらいいなぁ

と思いながら日々作っています♪

 

本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪

虫の声はお好きですか?

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2017・9・11Vol17】

最近、日本人でよかったなぁと思う

発見がありました

秋も近づき、夕暮れになると

聞こえてくる虫達の声。

このあたりは、田畑も近く

情緒を満喫できる環境!なので

そんな季節の味わいを

身近に感じることができます

その虫の声、

日本人特有の聞こえ方をしている

ということを、つい最近知りました

ほとんどの外国人には

この虫の声を雑音、音楽音として捉えて

いて心地よい音という認識はないそうです

それに対して日本人は

母音、泣き・笑い・嘆き、

虫や動物の鳴き声、波、風、雨の音、

小川のせせらぎ、邦楽器音などは

言語と同じ左脳で聞くそう。

これらを、心地よい音として

捉えることができるのは

日本人として世界に誇れる

感性だそうです。

虫の声が雑音、、、

逆に想像できませんが

その声が心地良く

スッと心の中に入ってくる

そんな体感ができるということは

不思議でもあり、有難くもあり。

当然だと思っていたことも

知る機会があると

不思議とまた、感じ方が違ってくるものですね

「知る」ことは

人生を豊かにしてくれる。

そんなことを思いつつ

今日も日本人でよかった~と言いながら

新米は旨い!と味わい、

ゆるり~~~と湯船につかりたいと思います♪

お店では、ようやく季節もかわり

今日から生チョコクリームデコレーションも

再開しましたよ~

こちらもどうぞよろしくお願いします♪

121212121318803_n

さて、本日もお読みいただき

ありがとうございました

タマミィーユFBはこちらから↓
タマミィーユFBページ
マダムのツィッターはこちらから↓
Follow @tamamille

よろしければフォローよろしくお願いします♪