作成者別アーカイブ: 柳珠美

どうやっておいておく?どのタイミングが美味しいの?缶菓子編

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・10・18・Vol41】

最近、缶入り菓子の保存方法

温度管理のことについて

よくお問合せをいただきます。

オンラインショップのページや

菓子と一緒に保存方法などの栞は

いれさせてもらっていますが

なにしろ、ここ数年で缶入りのお菓子が

ビックリするほど増えて

しかも焼き菓子だけではなく

クッキー、生マシュマロ、ケーキと

様々なジャンルに及んでいるので

すこーしわかりずらいかと。

今回は商品の保存方法や美味しく召し上がって

いただけるポイントを整理しようと思います

sすずらん22
①スズランの雫【常温保存】
マカロンラスク。乾き菓子(クッキー類)

なので常温で3週間程度。秋、冬、春はお部屋に

おいてでいいのですが、夏場はできるだけ

涼しい場所に。

配送は常温便、クール便となります

春ミロ⑥
②ミロワール【常温保存】
アーモンドの乾き菓子(クッキー類)

常温で3週間。お部屋の涼しい所で

大丈夫です。湿気に弱いお菓子なので

夏場は製造を休止しています。

配送は常温便、クール便となります

DSC_0267 (1)
③モンボヤージュ【常温保存】
メレンゲとチョコの焼き菓子。

秋、冬、春先まで製造しています

季節問わず湿気のない涼しい場所

で3週間程度保存がおすすめです。

配送は常温便のみです

特にこの菓子は開封後なるべく

早くにお召し上がりください!

冷蔵品とは一緒に配送ができませんで

お気をつけください

DSC_0126
④キャトルビジュー【要冷蔵・冬季のみ常温】
一口サイズのフルーツケーキ。

年間通して作っています。

春先から秋口までは要冷蔵で

配送もクール便(冷蔵もしくは冷凍)です

冬のみ11月上中旬~2月末頃までは

常温便で配送可能、保存方法も

常温で大丈夫です。

冷蔵保存の場合は冷蔵庫からだして

15分ぐらいおいてからが

しっとりと美味しくお召し上がりいただけます

DSC_0024
⑤マドレーヌ(フルール&プティローズ)【要冷蔵】
ひと口サイズのマドレーヌ。

保存料を使用せず、個包装もしていないため

賞味期限は5日間と短く

要冷蔵にて保存となります

冷蔵庫からだして10~15分ぐらいおいて

からが美味しくお召し上がりいただけます

引菓子等のお問合せもよくいただきますが

要冷蔵品なのでお持ち歩きが長いと

あまりおすすめしておりません

S-DSC_0054
⑥プティKOWA幽子ちゃん【要冷蔵もしくは冷凍】
ミントチョコ味の生マシュマロと、ミント味

の生チョコの詰め合わせ

お届けはクールの冷凍便、保存はそのまま

冷凍でも冷蔵庫でも大丈夫です。

特に夏場は冷凍庫からだしてすぐ召し上がる

こともおすすめしています。

要冷蔵で5日間すぐ冷凍で2週間。

但し冷蔵保存後の冷凍はおやめください

DSC_0454
⑦ペルルン【要冷蔵】
生マシュマロ。季節により風味がかわります

保存は要冷蔵にて5日間ですが、配送は同送の

商品によって冷蔵の場合、冷凍の場合とあります

冷凍で保存もできますが、なるべく早めに

お召し上がりくださいね

DSC_0081
⑧エトワール【常温】
星の王子様の缶に入った、チョコクッキーと

プチメレンゲ。チョコレート商品のため

保存は15℃程度の室温にて、発送も常温便

で送らせていただきます。11月中旬頃から

3月中旬頃まで製造しています。

冷蔵品とは一緒に配送ができません。

DSC_0056
⑨ショコラ【要冷蔵】
ひと口サイズの生チョコレート。

お日持ちは要冷蔵にて1週間

配送はクール便(冷蔵もしくは冷凍)

にてお送りしています。

DSC_0014 (1)
⑩ノスタルジー【要冷蔵】
缶入り菓子初の生ケーキ、

バタークリームのロールケーキです

お日持ちは要冷蔵で3日間

配送はクールの冷凍便でお送りしています

ので、到着後冷蔵庫にて1時間~2時間程度

ゆっくりと解凍後、室温で20分程度

おいてからお召し上がり下さい。

季節により夏場は5分程度でも。

ふー

解説が長々となってしまいましたが

念の為、まとめさせていただきます

冷蔵品を冷凍でお届けしている場合、

到着後冷蔵庫にて保存した時には

解凍後の再冷凍はおすすめしていません

なぜなら

こちらで急速に冷凍庫し保存しているので

解凍後の再冷凍はお菓子に負担がかかります

美味しさも半減してしまうのです。

付け加えると

ケーキ屋さんの冷凍庫は急速冷凍といって

一気にマイナス20度まで下げることができ

ケーキの美味しさを閉じ込めることができます

お届けした菓子は是非とも

美味しい状態で召し上がっていただきたい!

あとはこちらは全商品にあてはまるのですが

開封後はできるだけ早くに召し上がって

いただきたいと思っています。

クッキーなどの乾き菓子には乾燥剤シリカゲル

を入れていますが、まさに湿気をとるためのもの

乾燥焼きをしているぐらいですから

湿度が苦手なんですよね

日本は湿度が高い!!

特に夏場はこの条件にあてはまらない菓子は

お休みさせてもらっています。

(モンボヤージュ、ミロワール)

さらに半生焼菓子、要冷蔵の菓子も

せっかくしっとりしているところが

今度は乾燥してしまうのです

湿度が苦手、乾燥苦手、お菓子って

デリケートなんですよね

このお菓子はどのくらいもつの?

どれとどれは一緒に送ってもらえるのかしら?

そんな時にこちらを見ていただけたら

幸いです。

さらにわからない事がある時には

いつでもお問合せお待ちしております

さてさて

本日もお読みいただき

ありがとうございました♪

ケーキのおはなし

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・10・1・Vol40】

今回はケーキのおはなしです。

本日より暦変わりました

ショーケースのお菓子も少しずつ

変わってきてはいましたが

涼しさ、清々しい秋風を感じるよになり

初めて嗜好も変わっていくようです

ここ1、2週間で

モンブラン、チョコ系のケーキの

オーダーが増えました。

終売のケーキがあれば↓

1538114194969

(きらきら光るスープレーム)

衣替えで新しいケーキも並んでいます↓

43021466_1676655692463171_7822426964156743680_n

 

先日、このアラハンブラの名前の由来は?

と聞かれました。が、

残念ながらシェフも????

調べてみたものの?????

結局わからずじまいでしたが

ただ、シェフがこんなエピソードを

聞かせてくれました

その昔、

ペルティエの創始者ルシアンペルティエが

健在だった頃、

そのお店のスペシャリテがこのアルハンブラでした。

同時期に一緒に働いていたムッシュモネも

またこの菓子を作っていたそうです

そして、我がシェフが渡仏し初めて働いた

オテルメルディアンのシェフが

ムッシュモネでした。

右も左もわからない彼を誘い

夜のシャンゼリゼ通りを一緒に走ろうと

誘ってくれたり、家に招待され夕食を

ご馳走になったり。

よほど想い出深かったのかそんな

エピソードを私は何度となく聞いていました

 

その時代に、その空間で

様々な想いの中で習ったお菓子。

モネ氏から直々に伝授してもらった

大事なルセットゥ(配合)、教え。

いつも菓子の側にいる私ですが

そんな話を聞くと、

伝わってきたものはきちんと伝えて

いかなければ。伝えていこうと思うのです。

身近にある、見映えのする

そんなお菓子もあっていいのだけど

「フランス菓子」

という看板を掲げている以上

やるべきことはやらねば!

という想いがあります

そして何より、

時代が移り変わっても

確かな味を是非皆さんにも

知っていただきたいと思うのです。

想い、技術、味わい、楽しみ、喜び

お菓子の世界は沢山のことを

私達に教えてくれています。

また機会があれば

こんなお話も書かせてもらおうかと

思います♪

さてさて、

本日もお読みいただきありがとう

ございました~

 

発想力は原動力♪

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・9・20・Vol39】

今回は、

ご無沙汰だったブログ、書かせてもらいました

そうすべてはわなこ女史のおかげ。

以前からお付き合いのある大阪製缶

お菓子のミカタの皆々様ですが

清水社長のむちゃぶり?

わなこ女史に、きらきら少女漫画風

似顔絵を描いてもらいたい一心

重い、おも~い腰があがりました

かつては、お店にも来てもらい

シェフとともに四コマ漫画にしてもらったり

恵比寿にあるお菓子ミカタTOKYOKOBOHOに

遊びに行ったり、大阪に行ったり
DSC_0027 (2)
左下ワナコ女史
DSC_0052 (1)

そんな中メールでまたしても

速攻イラスト書いてもらい、とても気に入ったため

プロフの写真にしちゃったり。
38433184_1596417737153634_4775651613337452544_n

会えばフツーの20代の乙女だけど

クリエイターってカッコイイ!

漫画などサササッと書けちゃうところ

彼女にしかない感性はうらやましくもあり

尊敬!しております。

そうそう、この間などは

怖ろしい本をこんなラブレター付きで

送ってきたんです!!
42059287_1660728980722509_5125448696409882624_n

41846294_1660729044055836_1476774618684456960_n
!刺激的!

まぁ、ホラー好きでなければ

かなり引く感じですが、私的には

ナイスッ!!ってことで。

こんな発想、プロディュース力、

色んなところに刺激をもらい

たぶん、きっと私の原動力にもなって

いくんじゃないかーーーと思ったり。

すみません

私のわなこちゃん愛をつらつらと

書かせてもらいましたが

今回のお菓子のみかたSMILE通信VOL.24

は彼女が全編漫画書いてます

42122186_1660728884055852_4703213364938014720_n
私イチオシの一コマ!
(わかる人にはわかる)

これ、WEBサイトで見られるようになってるかな。

(今見た所、まだ載っていなかったですが

近々掲載すると思います!)

内容はそちらで確認していただくとして

(ダウンロードできます)

そんな個性派わなこちゃんはじめ

遊び心満載の大阪製缶の方々。

そんな方々に刺激を受けながら

やりがいとともに

発想豊かに、モノづくり

お伝えするためのひとひねり

がこれからの課題かなって思います。

もちろん、

ケーキ作り&お菓子作りの楽しさ

フランス菓子の魅力を

さらにさらにお伝えしていくことも

忘れずに。

本日もお読みいただき

ありがとうございました♪

 

お知恵を拝借♪

 

 19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・8・20・Vol38】

昨日お客様よりお問合せの

お電話がありました

「引菓子に使いたいんですけどー

あの缶菓子は日持ちどれぐらいですか?」

時折、こんなお電話頂戴します。

引菓子というと、会場でお招きした方に

お渡しするものーという想像から、

こう説明させてもらいました

「今の季節、この商品は要冷蔵なので、

お持ち歩きのことを考えると

引菓子には向かないかもしれません」

「そーなんですね、、、」と

電話の向こうで落胆の声。

商品的にはとってもオススメしたいけど

送り先での保存方法や、持って帰られる方

のご都合を考えるとオススメできない、、

変わりに取り扱いのしやすい

常温保存の缶菓子をおすすめしてみましたが

「あの缶のデザインが気に入ってる

ですよね~」と。

そうか、このデザイン缶が気に入って

下さったんだ!そう思った瞬間とっさに

「おまとめのご注文でしたら中のお菓子を

他のクッキーなどの常温保存の商品に

変えることもできるかもしれません」

かもしれませんって

なんという中途半端な言い方!!

とあとで猛反省しましたが、

一人で決められることではないという

とっさの判断からでたセリフでして、、

お客様にどうぞご検討下さいとお伝えして

電話をきりましたが、

そのあと、よくよく考えてみて

「これ、ありかも!」

ひとつのパッケージにこの菓子、にこだわりすぎ

ることもないかなーと。

パッケージ、お菓子、お日持ちと全ての

ことを考えるとお客様の嗜好にあったものは

限られてしまう。

特に、引菓子など一生にそう何度もないイベント

気に入った、思い入れのあるものを

と考えているお客様に

寄り添った菓子ギフトを作らせて

もらってもいいんじゃない?って

思いました。

もちろんシェフもOK!

昨日のお客様から連絡をいただくかは

さておき、

そんなご相談をいただいたら

50缶ぐらいであれば通常店頭にある

菓子への中身のご変更、

100缶以上であれば、ご相談に応じて

可能な限りお客様のお好みにあわせた

菓子もご用意しようかと思っています。

思えば、今回の商品提案だけでなく

少し前にいただいたご注文

38901037_1609857492476325_3717851183226814464_n
↑このスペシャル豪華版のセットも

お客様のご提案から。

さかのぼることクリスマスの缶2ケ詰め合わせも

39739124_1623910927737648_164922178616164352_n

お客様からの「こんなのできないの?」から

商品化となりました。

そうなんです。

いつもいつもお知恵を拝借させていただき

その商品がこれまたヒットする!!

というなんとも有難いことの連続です

売れる売れないよりも

そんな声を聞き逃すことがないよう

小さな声、ひとつの意見でも

大切にしたいなーと

再度確認した出来事となりました♪

どうぞ温かく見守って下さると

嬉しいです。

ということなので、

ご相談はどしどし受け付けております!

本日もお読みいただきありがとう

ございました。

あーーーー夏休み

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・8・17・Vol37】

あーーーーーー

夏休みしてきました!

お店をオープンしてから

かれこれ二十数年

初めた頃はオープンしたての忙しさ

でもすぐに子宝に恵まれ

その後は仕事と子育ての忙しさ

少し経ったタイミングで家族3人

で夏休みの旅行はあったけど

私の両親と私の家族での

のんびり旅行は初めて。

高齢の両親も一緒なので体調みながら

なんとな~くの予定を考えるぐらいで

出発しました。

場所は千葉の南房総方面

なのでメインは海、海の幸!!

お盆の時期だったけどそれほど渋滞もなく

流れがよかったので途中、鋸山へ。

39279978_1620162058112535_8486194798040973312_n

DSC_0004

DSC_0019

山頂は霧が多く、景色はいまひとつ。

小学生の頃、何度か来ていたけど

すっかり忘れていました!

山が意外に険しかったこと、

夏山の湿気の多さを心得ていなかったこと

想像以上に大変!後悔しました~

百尺観音を拝めたことにとりあえず

満足し、登るなら次回は涼しい時期

そしてしっかりと軽装で来ようと決意

したのでした

DSC_0014

そんなプチ登山を後にして向かう先は

南房総「大房岬」。

ホテルは急遽変更がありなんと

最上階のスィートルーム♡

景色よし、景色よし、景色よし!

DSC_0061
39453126_1620161948112546_6600745631596150784_n 39557628_1620162004779207_3760770426343522304_n

早速ホテルのふもとにある海岸で

磯遊び。

DSC_0027

DSC_0025

あーーーきれいな海!冷たい海水、

かにさん、ホウボウなどの小魚で

磯遊び三昧です

すーーっと透き通った水

青空も美しい景色

39277067_1620161904779217_5959179853759512576_n

39277182_1620161564779251_2887296832797409280_n

夜は待望の海の幸ありバイキング。

エビ、アワビ、タイ、の海鮮祭り♪

私はとりあえず、エビの姿焼き

ひたすらエビの姿焼きをいただきました!

DSC_0055

39441345_1620161844779223_4781222447913369600_n

ご紹介遅れましたが今回の宿泊先は

南房総冨浦ロイヤルホテル。

ファミリー向けの宿泊施設で

子供達もビンゴ大会、フロアバーテンダーショウ

など楽しませてもらいました

2日目は朝風呂から始まり、朝食後は

お決まり定番の温泉卓球。

娘にせがまれ、両親も一緒にピンポンです。

そしてこんな1枚↓

39385561_1620161728112568_8760774629959663616_n

ちなみに母は卓球未経験です(汗)

今回は両親の体調のこともあり

一緒に行けるかどうか心配もあったので

こんなおふざけポーズも心に残る想い出。

そして、すぃ~とる~むの心地良さを

ギリギリまで味わい、ホテルともお別れです。

房総の海を満喫し、最後のランチは

おやつの時間になってしまったけど

極上に美味しいモノいただきました~

39344541_1620161448112596_8362630543145172992_n

39249643_1620161478112593_6345148026117423104_n

39289271_1620237261438348_1153479867535196160_n

帰りに立ち寄った渚の駅たてやま

この中にあるレストラン

館山なぎさ食堂はどれをとっても

美味でした!

そして隣接する海辺の広場のワキにあった

ぎょぎょっのさかなクン作品の中展示コーナー

http://maruchiba.jp/tateyama/spot/documents/300271289.pdf

何を隠そう、さかなクン館山在住だそうです。

好きなことを貫き通したさかなクン、

すごいなーと改めて。

そして、この小旅行も終わり帰路へとつきました

短い時間だったけど

想い出がいっぱい詰まった旅行となりました

海と家族に感謝です!

39453993_1620161518112589_5098396385334525952_n

39308246_1620161668112574_6476228203198283776_n

またはりきってお仕事して

楽しい旅行に行こー!っと。

あー夏休み

また来年♬

本日もお読みいただき

ありがとうございました。

これ素敵!がいつもそばに。

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・7・20・Vol36】

なんとなしに過ごしている日常ですが

ふと見まわしてみると

デザインする人

デザインされたモノが

いつもそばにあるんだなーと。

先日訪れた東京国際展示場の

大阪製缶さんのブース、

ランチに立ち寄ったレストランの

空間デザインあれこれ

37373016_1573592819436126_2172392237818707968_n

37422466_1573592642769477_7108589324953714688_n

37184677_1615576421901313_4489388499711033344_n

37392891_1573592706102804_526691062119399424_n

37574207_1573592596102815_3538971357331062784_n

37357038_1573593366102738_4394170444853280768_n

ふらりと立ち寄ったアートミュージアム

37410043_1573593059436102_1847190997931393024_n 37380446_1573593206102754_3232862612874067968_n

お買い物したモノのパッケージあれこれ

37388346_1573592902769451_8372924033565458432_n

37360766_1573592979436110_4951670067596099584_n

身に着けるデザインあれこれ

37370421_1573593556102719_7708656196768497664_n

和装もね、帯の形は自在に

デザインの変化が楽しめるんですね

37366062_1573593949436013_1187857434312441856_n

ナカガワデザイン♪

37598001_1573594252769316_5046348893604806656_n

園下師匠デザイン

いちばん身近なケーキのデザイン

37381687_1573593706102704_7544832533347696640_n

37342703_1573594079436000_6999379104164216832_n

37389959_1573593789436029_4996847157840445440_n

37531231_1573593652769376_986953325360447488_n

缶と菓子のパッケージデザイン

37423478_1573594136102661_594940669433217024_n

37405895_1573593902769351_2669193394164596736_n

sすずらん22

私の気になるお気に入りのデザイン

37426275_1573594189435989_8251348198203850752_n

DSC_0088

37394767_1573594042769337_8095244790037217280_n

私がすてきだなーと思ったモノ、

色々とごった煮のように載せましたが、、、

そんなデザインを生み出す人達がいます

最近すこーしですが、幸せなことに

この方達の感性を

お裾分けしていただいている

そんな気がしています

37250899_1615596775232611_4413736554917265408_n
大阪製缶、中川ちゃん♪

DSC_0002
わなこちゃん♪

DSC_0085

アスピリン、園下師匠とマイコちゃん

そして、

DSC_0069

 

暮らしの中のデザイン

ちょっと特別感のあるデザイン

これからも身近に

これから見渡す風景に

そんな人たち、モノたちは

私たちを豊かな気持ちにさせてくれる

これからも

楽しみです♬

本日もお読みいただきありがとうございました

オシャレな大阪、オイシイ大阪、アリガトウ大阪!

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・6・24・Vol35】

いよいよ、ようやく?今日で旅行記も最終回。

心斎橋や道頓堀のガチャガチャした

古き良き大阪のイメージしかなかった私ですが

今回、ガラリと印象が変わりました

DSC_0060 (2)

アメリカ村を覗きに。朝早くて開店前の
お店がほとんど。残念!

DSC_0061 (2)

日傘?雨?みたいなお天気でした♪

DSC_0062 (2)

大阪の一車線にビッッッックリ!!
前日送ってもらったけど、逆走したかと思った、、、

DSC_0056 (2)

突如現れたので、ん?と思いましたが
後で調べたら本当にアリスグッズのお店でした

DSC_0070 (1)

さすが大阪!朝からたこ焼き焼いてる~
ちょっと感動。

DSC_0071 (1)

アジア系の観光客がとても多くて
そんな人達が朝からラーメン食すという光景

DSC_0074 (2)

なに???????!!!!!!
ホテルだって。やっぱり大阪オモロイなぁ

DSC_0076 (1)

えっと、意味がわかりません。ご自宅らしき
お庭にポツリ。でも結構こういうの好き♪

DSC_0078

チェーン店ではない、ちょっと個性的なお店
に入りたかったのでこちらに。

DSC_0079 (1)

DSC_0082

DSC_0083 (1)

インパクト大のこのイラスト
でも、ここトイレです。

お昼前に以前からお約束していたあの場所へ

そう、ようやくお会いできるんです!

様々な缶のデザインをされている

「aspilin」(アスピリン)さんの事務所へ
35771090_1531257740336301_6903777470072225792_n

清水社長も来て下さいました~

あの!スズラン缶をデザインしたマイコちゃんと

大阪製缶さんが皆師匠!と慕っている

園下健三さん。

「初めまして!」と握手を求めると

「初めましてじゃないよ~」と優しく

声を掛けて下さって、

ふぅ~緊張がほぐれました!

だって、デザイン事務所っていうだけで

あのカッコイイ缶達のデザインをされて

いる方達とお会いできると思うと

もうメチャクチャ緊張してましたから。

DSC_0088

レイモンペンネのカップがとっても似合うお部屋

DSC_0089

ここで、色んなデザインが生まれて
いると思うとドキドキしました。
我が家にあるお菓子の本もあったり。

DSC_0090

ランチご一緒して下さいました♪
前菜、オイシイ!間違いナシ。

DSC_0093

DSC_0094

こんな愛嬌のあるオブジェが店内あちこちに

昼食後は、ほど近い噂のケーキ屋さん

カグノミ堂に。洗練されたひと口サイズのケーキ

そして、店内に♡実は、オープン前の時間

でしたが園下さんのお口添えで店内

見せてもらったのです♪

DSC_0097

キレー♡
DSC_0098

DSC_0099
ワインバーにもなっていて、ケーキ&ワイン

という大人なチョイスもできます。

時間があれば寄らせてもらいたかったなぁ
DSC_0103

カグノミ堂のイケメンシェフ。

優しくしっかりとした語り口は

菓子の雰囲気そのものでした

さて、その後1番行きたかった

お目当てのケーキ屋さんが

まさかの臨時休業!!!

ということでマイコちゃんに教えてもらった

ここ「餅升しづく」に。

こちらのひと口サイズの和菓子が

凛とした佇まいで並んでいました

DSC_0105

DSC_0106

DSC_0108

DSC_0110
キレイな寒天菓子。見ているだけでも
うっとりです♪

DSC_0111
また訪れたいお店でした

時間迫る中、これならまだお腹に

おさまるかなー

ソフトクリーム屋さん「GUFO」です

DSC_0113

DSC_0118DSC_0120

見かけだけではなく、オイシイソフトクリーム

トッピングのフランボワーズチップと

キャララメルソースは大成功!

DSC_0123

cafe no (カフェナンバー)」という今西大阪で一番

インスタ映えするお店?

お持ち帰りできなかったけど、

化粧品のような容器にいれる

斬新なスィーツらしいです

DSC_0129

有り難くもアスピリンさんの事務所

のスペースで試食させてもらった

カグノミ堂のカグノミというケーキ。

メレンゲベースでシェフの人柄が

感じられる美味しさでした。

DSC_0131

自宅の持ち帰ったしづくの菓子

あの空間から持ち帰った想い出

と共に。和菓子、洋菓子の垣根を

越えてオイシさに国境なし!でした~

あれからかれこれ2週間

思い返しても、大阪万歳!!

そんな想いです。出会いの場を作って

下さった清水社長始め、歓迎して下さった

大阪の皆さんへの感謝。とても刺激になった

個性的なカラーをお持ちのお菓子屋さん

との出会い。

そしてオシャレでオイシイ大阪を

体感することができた貴重経験。

あーーーーまた大阪行きたい!と思い

それまでに私に何が出来るーーー?

と考えさせてもらった

そんなマダムの大阪出張となりました♫

3回に渡り読んで下さった方

もしいましたら、感謝感謝です

本日もお読みいただき

ありがとうございました~♪

マダム、大阪へ行く!の巻・缶工場見学ツアー編

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・6・21・Vol34】

DSC_0013 (2)
駅から徒歩10分程、モンガトウ久美子マダム、テロワール大室さんと一緒に

DSC_0014 (2)
大阪製缶到着!
DSC_0016
↑筋肉アピールをする大阪製缶の宮内さん

ここから工場見学へ。

残念ながら写真NGだったので

写真はありませんが

大阪製缶、スマイル北野さんに

あれこれと質問にしながら

ゆっくりと案内していただきました

工場内はかなりの金属音がしたけど

みるみる完成していく缶達に

心奪われっぱなしの私。

手にとって見せてくれたので

どれもこれも「これ欲しい~~~!」

状態でした♫

そして、次はセミナー会場へ

DSC_0017
↑こんな準備があちこちで。

大阪製缶中川ちゃん、わなこちゃん

ありがとう

DSC_0020 (3)

↑清水社長でございます!

さてセミナーのトップバッターは

新潟で洋菓子店を経営、その他

お菓子教室など多方面で活躍

されている「HAPPY SUGAR」の

ウチコさんこと内山智子さん♫

今までの経験談やこれからの店づくり

自分作りまで、この空間で聞くからこそ

伝わるお話を、かなりインパクトのある

切り口でお話して下さいました~
35738964_1531256080336467_5854718123042668544_n

私よりもずっと年下ですが

何故かウチコ姉さんと呼びたくなるような

雰囲気とこの笑顔!

ウチコさん、準備とても

とても大変だったと思います。

熱いお話、ありがとうございました~

続きましては清水社長の登場!

まさかのCDデビューを果たしたワンマンライブ

から始まり~

DSC_0028 (4)

DSC_0029 (2)
↑重要な任務を果たすわなこちゃん

DSC_0027 (2)

と、こんなことばかりではありません!

もちろん、発信の仕方から

これからの野望をじっくりと1時間程。

とても勉強になりました!

同じセミナーを受けた人達とは私は初参加

のためほぼ初対面。にもかかわらず

皆あったかい空気感で。
35859291_1531256397003102_8783809742158954496_n
※これはプロテイン話を熱弁中のモンガトウ
久美子マダム

いつも清水がFBで投稿している食堂という

見慣れてる安心缶いえ、安心感もあり

こんな絵本もあったりして
DSC_0024 (2)
所謂、セミナーお勉強するぞ~!

という空気感はなく、

笑いあり、笑いあり、笑いあり

なるほど!ありの

楽しいひとときを過ごさせていただきました~♫

そしてー、夜の懇親会は場所を移動して

これまた若者の恋の悩み相談から

その他モロモロ、美味しいお料理と共に。

DSC_0031 (3) DSC_0034 (4) DSC_0038 (2) DSC_0042 (2) DSC_0045 (2) DSC_0046
DSC_0047
↑お揃いの幽子ちゃんT着用の、デザイナー
中川ちゃん!
DSC_0049 DSC_0052 (1) DSC_0054 (1)

DSC_0055 (2)

↑途中寝落ちしたモンガトウとーるシェフ

個性あふれるカラーを持った方々から

イロイロな刺激をもらった一日となりました。

あらためまして、

大阪製缶石橋常務、工場スタッフの皆さん

お菓子のミカタスタッフの宮内さん、

長島さん、中川ちゃん、わなこちゃん

そして清水社長、お世話になりました。

ありがとうございました!!

さて、明日は大阪巡り、甘いもの巡り。

そしてあの方々に会いに~♡

そうまだ続きありマス。

本日もお読みいただき

ありがとうございました~♪

マダム、東大阪に行くの巻その1

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・6・20・Vol33】

もう1週間がたってしまいました~

写真だけでも載せておかないと

と焦っております。

今回はなかなかないひとり旅

貴重な旅行記録として。

6月11日(月)、朝8:00東京出発。
35629128_1528171747311567_9012260134964953088_n

普段は母親業もやっているので

子供達を起こし、朝食をとってから

後のコトはまるまるお任せで!

さて一人新幹線は人生初。なので、

約3時間の電車の旅も読書をしたり

ぼーっとしたり、スマホをいじったり

であっっと言う間に新大阪到着。

今回の旅の目的はメインが

「大阪製缶・缶工場見学ツアー2018」

いつもお世話になっている

大阪製缶、お菓子のミカタ清水社長主催の

缶工場見学&セミナー&親睦会

と内容盛り沢山のイベントへの参加でした!

今回は第3回で、昨年、一昨年と開催は

知ってはいたものの

「大阪だしなぁ~、遠いしなぁ~」

となかなか腰があがらず。

でも、今回はそろそろ大阪進出~!

という気合があった訳ではないけど

FBで繋がっている人たちにも

会いたいし、かれこれ十数種類

こんなに缶商品を使わせて

もらっているんだから

35734880_1528050803990328_3559248610900049920_n

缶作りの現場も覗きたい!

缶をデザインしてくれている方々にも

会いたい!という欲望を我慢できずの

参加となりました

後で、清水社長に

「遠くからよう来てくれました!」と

ご挨拶いただいたけれど、

よーく考えてみるとわざわざ行きました!

ではなく、私行きたかった、会いたかった

んですよね~

そんな絶好の機会を作ってくださったことに

感謝なんです。本当は。

そんなこんなで到着した新大阪。

まずエスカレーター右寄りに

そうそう、これこれ!とひとりウキウキし

車内放送は関西弁じゃないのね~とか

思いながらの40分、到着した東大阪「八戸の里」

缶と出会わなければ、清水社長との

ご縁がなければ、一生この地に来ることが

なかったと思うと

出会いってホントに面白いものです。

スマホ片手にケーキ屋さんを目指し

すこーし迷いながらも

ソフトクリームキャラモンガくんを

発見!!
DSC_0012
DSC_0011 (3)

着きました~

まず目指していたケーキ屋「モンガトウ」さん

想像していた通りのレトロな雰囲気

漂う町のケーキ屋さん♫

思えば2年ほど前に清水社長から

のご紹介で、お友達になったモンガトウ

の長尾久美子マダム。

DSC_0009 (2)

あまりにも衝撃的に面白すぎる投稿で

衝撃を受けた方です!

が、面白いだけではありません。

特別オーダーの似顔絵ケーキは彼女にしか

描けない繊細な表情のデザイン。

「こんにちは~、初めまして~」

とは言ってみたものの、初対面感

まっっったくナシ!

御夫婦で経営されているお店で

ご主人のとーるシェフともご挨拶♫
35652654_1528169567311785_5134839049697099776_n

モンガトウ名物ソフトクリームを

いただき、いざ大阪製缶へ!!
DSC_0008 (2)

東京のケーキ屋さん大室さん

すばらしい!笑顔でソフトと一緒に♫

35645523_1528169967311745_900721359993176064_n

えーっと、少々長くなりそうなので

続きはまた次回にしま~す

本日はお読みいただき

ありがとうございました!

※忘れないうちに書きますね♡

マダム、恵比寿へ行く!

19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n
千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2018・6・9・Vol32】

6月のとある6日

しっとり雨の中

いつもお世話になっている人達に

会いに行ってきました。

DSC_0001 (1)

渋谷区恵比寿にありました!

お菓子のミカタTOKYO KO BOH!!

の記念すべきオープンの日。

大阪⇔東京(千葉ですけどね)

遠いようで、遠いようで

会う機会が増えてきたこの方達~

34469324_383623178813187_4342626044117778432_n

34633266_383623138813191_707011274017341440_n

「おめでとうございま~す!」

お祝いに駆けつけた第一号と思いきや

お店には入れ替わりお客様がいらしてました

私達の缶入り菓子も早速売れているようで

ほっ。

DSC_0008 (1)

いつも漫画イラストを描いているわなこちゃんは

せっせとお仕事

DSC_0002

こんなイラストもさらっと書けちゃう

アナログ好きな私はこーんな感じ

大好きです

DSC_0003 (1)

そしてそして

我らが優子ちゃんも

しっかりと店内に存在してましたっっ!

DSC_0013 (1)

きゃーーーー

嬉しい!!

そうそう、このUTならぬ幽T

近々こちらで販売予定の予定です

ひと目みたら、必ず惚れてしまうに

違いなーい、プティこわデザインと

なっております。

そして何を隠そう、このデザインの生みの親

中川ちゃんにも会えました!

ホラー好きの中川ちゃんとはやはり気が合うようで

同じ夏女!ついでに幽子ちゃんモデルになった

わが娘も8月生まれの夏女!

そんな彼女、なんせ笑顔が可愛くて

シェフ曰く娘のよう。だそうで。

彼女達、しばらくは営業日(水、木)

だけらしいですが。お店に

いるようなので要チェックです!!

そして、何よりお世話になっている清水社長~

はい、この方。このシーン

DSC_0014 (1)

仕事のできる男風

ちょっとカッコイイ感じですが

実は野球の話で盛り上がってたらしいです

清水社長にはいつも面白い、楽しいことを

年中考えている方でいつも刺激をもらっています

そこで、今回は開店祝いになににしよーかと

考えに考えた末に

やっぱり缶屋の社長さんだから、このデザインでしょ

結果、こんな感じになりました!

DSC_0061

もう作っている段階で私達も

かなりウキウキしてました

そして清水社長のビックリフェイスがこちら

34756920_2019419888130488_4476167439322710016_n

絵に書いたような~

この表情を見て、シェフもホッのようでした

ちなみにこの瞬間、動画を撮って

ツイッター投稿したら反応よくて♪

ビックリする感じ、興味がそそられる

んですね~

しばし歓談している間にもお客様が

次々来られていたので、名残惜しみながらも

次の東京見物へと移動することに。

最後にこちらにあった缶教本を手に

来週開催の「大阪製缶・工場見学ツアー2018」へは

予習をしてから挑もう!と誓うのでした。

ちなみにこの後、今話題の日比谷ミッドタウンへ

DSC_0020 (2)

幽子ちゃんと一緒にランチ♪

DSC_0038 (1)

ゴジラにも会ったよ

あったかい人達に会えて

しっかりと握手を交わして

こんな雨の日もいいな~

と思った休日となりました♪

本日もお読みいただき

ありがとうございました!