カテゴリー別アーカイブ: 未分類

近況報告

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします
1537407098776

 

さてさて

今年も春バラ浴に行ってきました!

日常をほんのひととき抜け出して、、

281134862_4867083163420392_2806297711628741779_n

思えば

バラが春バラ&秋バラと2シーズン咲く

ということも知らなかった10年前

京成バラ園主催のウェディングセレモニー

に友人から招かれました

八千代にもこんな素敵なところが

あったなんて!!

お店もまだまだこれからだったので

私達のコラボして地元を盛り上げられたら~

なんてことを考えたのがきっかけでした

281282549_4867083603420348_7571619213735435519_n

バラ園さんに自らかけあい

有難いことに快くお話を聞いて下さって

コラボ商品の実現!

バラフレーバーのメレンゲ、クッキーを

納めさせてもらうようになりました

281120675_4867083010087074_6706227008677381219_n

281133279_4867083836753658_6212992173798272976_n

様々な企画で盛り上がりをみせ

来客数も今年は一段と!!

ということでお陰様で

沢山作らせてもらっています

そしてまた

こちらもまたお世話になっている

お菓子のミカタさん

6月には祝4周年!!となり

毎年恒例の限定ホワイト缶を

つくらせてせてもらいます

281139949_4867084210086954_6682909326659869997_n

281275665_4867084360086939_8753476949165914915_n

今ではバズキング?!として

SNSでご活躍なさっている

お菓子もミカタの清水社長

今を突っ走る若き社長さんは

私達の恩人であり

その生まれ持った温かなお人柄は

もう尊敬でしかありません

身近にそんな方がいるとは

本当にシアワセなこと、、

 

さらにさらに

お菓子のミカタさんの新作であり

これから発展進化をし続けるであろう

「絆缶」で菓子を造る

トップバッターとして

任命していただきました!

いつもながら

というか、どこまでグレードアップするの?

という美しくも温もりを感じるデザイン

今回の中身はショージさんにお任せでしたが

そのキュートさと

ゆったり広がってくるナッツの旨味は

絆缶のテーマにピタリ!

そんなわけでパッケージ担当の

私マダムも今回は気合を入れて~
281177748_4867084483420260_1111578903550623774_n

281134962_4867084070086968_4919982093600291617_n

こんな感じに♪

草原の風に揺らめくシロツメクサをイメージして。

中の菓子はフランス伝統菓子の

「クラッカン」と「フールポッシュ」

ナッツのカリカリと

クチュっとした独特の食感の

個性豊かな焼き菓子です

280569161_4843614555767253_6557812072600511090_n

ですが肩書にこだわらず

ん?これなぁに?

と思いながら手に取って味わって

いただきたいと思っています

気が付いたら

もうなくなってた、、という感じが

最上級に嬉しい!かな~笑

280604532_4843614025767306_9202810643010319018_n

 

5月の春バラから6月上旬までは

このスケジュールで厨房の忙しさが

続く訳ですが

実はもうひとつ

大きな岐路となる出来事が。

10年来ショージさんの片腕と

なり働いてくれていたスタッフちゃんが

諸事情により卒業されました

本当はもっと力を借りたかったところ

ではありますが。

そこで

新たにお願いする人を探そうか

このままショージさんと二人で続けるか

悩みました

考えました

ショージさんも来年は還暦!

健康で元気に働くことができても

あと15年、長くて20年?

今までは沢山の人に私達のお店や

フランス菓子というものをを知ってもらいたい

そんな気持ちが強かったでのすが

時間と共に考え方が徐々に変わっていきました

私達の菓子を好きな人に

納得のいく形で

変わらない、確かな味を届けたい

菓子職人、パティスリーとしても

残りの人生のほうが少なくなってきた今

より強く想いようになりました

そんな訳で

創業当時に立ち返り

二人でコツコツと作り上げていこうと

決めました

今、お店も仕込み日として多くお休みをいただき

オンラインショップでも欠品多数、、

皆様にはご迷惑をおかけしていますが

ご理解いただけると

とてもとても有難いです

そして今後の課題は

ありきたりですが

身体も心も健康でいること

生活を愉しみながら

お菓子と共に

できれば皆様と共に

歩んでゆきたいと思っています

どうぞ

これからもよろしくお願い致します!

281125698_4867083696753672_5703759029215554404_n

そうそう、NEWショップカードも

よろしくです♡

そこに映るものは

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします
1537407098776

 

ふと気が付けば

缶入り菓子もお店の演出に

なくてはならに存在に

なっています
272110175_4507204382741607_6404042321314062798_n

272112620_4507205206074858_2265774417534972390_n

お菓子のミカタさんの缶の

種類もここ数年であっという間に

十数種類に!!

デザインも日々進化し続ける

素敵なデザインに

菓子を造る私達も刺激を受けるという

245116488_4167094743419241_4048283664087778070_n

ステキな化学変化が起きています

 

さてさて

思い返せば、お菓子のミカタさんの

菓子缶との出会い、始まりは

この二つの缶からでした

箱にお菓子を入れる から

缶にお菓子を入れる へと

大きな大きな一歩を踏み出す

そんなきっかけを作ってくれた

想い出深い缶達

素敵だなぁ~

これに菓子を容れたら

愉しいだろうなぁ

という発想!

そこで考えたのが

素敵なマダムの横顔の缶には

マダムの首にかける真珠のネックレスを

イメージした菓子

ペルルン缶

220×220

今までにない新食感の生マシュマロが

生まれました

 

そしてもうひとつは

クラシカルな印象のデザイン

凹凸のない平面的な缶は

今でも新鮮に映ります(よね)

72108875_2254652937996774_7639456856221417472_n

ヨーロッパ調のエンジェル、ピンクが基調の

温かく懐かしさも感じる様子に

これは伝統菓子のような

歴史ある菓子が合うに違いないと

あ!と思いついた

以前気に入って店頭に並べていた

「miroirミロワール」

その言われは

さまざまな味わいを映し出す

ミロワール(鏡)という名の

アーモンドの菓子

フランスではフールセック

(乾き菓子、クッキー)という

カテゴリーに属します

最もフランス菓子らしい特徴は

クチュっとした食感

そして、噛みしめるごとに広がる

アーモンドの深みのある味わい

その作る工程は、、

1382882_387817248013695_1546537835_n
アーモンド粉末のメレンゲ生地

(ダコワーズ)を丸く絞った上に

刻みアーモンドを振りかけて

1384041_387817294680357_352897178_n

余分なアーモンドを取り除けば

こんな風に

272806993_4548020098660035_2862440498850952276_n

アーモンドクリームを絞り
272806045_4548017601993618_4666648543218070532_n

ジャムを塗って、

272801573_4548017931993585_7560642636641630933_n

デコレーションのグラスアローは

見た目の飾りとしてだけではなく

甘さとシャリっとした食感も楽しい!

272831174_4548019018660143_7103304246757437800_n
出来立てはそう、鏡のように

艶やかで美しい、、

 

現代にも受け継がれ愛され続ける

「ミロワール」

クラシカルなデザイン缶に相応しく

これから先もずっと作り続けたいと

そう願う菓子缶です

272823368_4548018085326903_262677119126390534_n

何より、缶を開けた瞬間

ミロワール(鏡)に映るものが

皆さんの笑顔でありますように
272834883_4548019485326763_2126761160126021490_n (1)

 

今後ともご贔屓に

よろしくお願い致します!

272099319_4507202216075157_2407294734903402982_n

マダム柳珠美

 

 

 

 

充実したシュトーレンライフを!

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

11月秋も深まる頃
近年、私達の関心事といえば、、
「シュトーレン」

ドイツ、フランスなどヨーロッパで
クリスマスの
時期に食べられている伝統菓子
最近は百貨店、街中のパティスリー
ブーランジェリーでもよく見かけるように
なりました

私達もお取り寄せして
お試しシュトーレンが毎年の
お愉しみとなっています

そう、今日もそっとぽちりました、、

昨年ようやく行くことが出来た
念願のドイツパンの店タンネ
この時は贅沢にも
朝食をいただくという、、
また行きたいという願望がなかなか叶わず
ですが

シュトーレン→ヨーロッパ→
ドイツ→ドイツパンの店タンネ
という訳で今年はこちらを。
そして、、
ショージさんは他店のシュトーレン
狙っているようです

さて、お店では昨年まで11月下旬頃から
仕込み始めていましたが
今年は早めのスタートです

とは言っても例年仕込みは
定休日に1日かけてショージさん
一人で作業します
発酵具合をみながら
全神経をシュトーレンに集中させたい
のではないかと(私の予想)

こうして造られたモノは
レシピが変わっていないのにも関わらず
毎年進化しているように感じます
小ぶりなサイズですが
色々なものがギュギュッと
詰まっています

レシピは
フランスでの修行時代に
パリのオテルメルディアンのシェフ
ムッシュモネ直伝のレシピを再現したもの
ヨーロッパの流れを受け継いだレシピを
2021年小さなパティスリーでも
召し上がっていただける
嬉しい限りです

生地にアーモンドの旨味たっぷりの
ローマジパンを贅沢に練り込むのも特徴
レザン(レーズン)、オレンジ、
胡桃、無花果、プルーン、マンゴ
は4種の洋酒に漬け込んで熟成させ
生地に練り
込んだ奥深い味わいです

まずフルーツの漬け込みに1週間

当日
はじめに中種を作り1時間発酵

本捏ねで生地を仕込み1時間発酵

ナッツ、フルーツを加えて40分発酵

、成形して40分発酵
126207619_3279963168799074_7170503695674371858_n

126477192_3264469680348423_7185287705414509647_n

ようやく、、40分焼成

荒熱が取れたら澄ましバターのお風呂に
ぼちゃん

125851636_3279962972132427_7665917319540951593_n

126786574_3264469743681750_9124822523901247110_n
この澄ましバターは
上澄みと底に沈んだ油脂分の
調度真ん中に旨味が集中するので
そんなことに細心の注意を払いながら、

冷めたらグラニュー糖をまぶして
4~5時間

粉糖をまぶして

ひとまず完成!!
あとはラップをして
2週間ほど寝かせます
253151731_4241716809290367_2364271939167027314_n

252779506_4241703455958369_917858369084060080_n

 

この長~い道のりを楽しんで
作っている人→ショージさん
熟成して試食を楽しみにしている人
→私(笑)
ですが、
待っていて下さる方がいるからこそ!

今年はシュトーレン(ノーマル)と
さらに昨年ご好評いただいた
ショコラシュトーレンも
ご用意します

ショコラシュトーレンは
ココア生地に粒々ショコラと
刻みオレンジをさらにプラス
濃厚な味わいに仕上がっています
253268915_4247762015352513_1146837260204924342_n

253429578_4241706419291406_6471218047535899729_n
253502094_4241716392623742_8599252923540428287_n
252457865_4241704459291602_2238005914184977966_n
ギフトとしても喜んでいただけますよう
ラッピングもしています
缶、可愛いですよね~♡

さてタマミィーユでは通販の
窓口も増えまして、、

タマミィーユオンラインショップ
BASEタマミィーユ
ふるさとチョイス
(こちらのみ来週末~掲載予定です)
この3つでお買い求めいただけます

 

個性が光るシュトーレンを
愉しまないなんてもったいない!!
是非、タマミィーユ以外でも
食べ比べをして下さい♪
年末は充実したシュトーレンライフ
を送りましょう!!

本日もお読みいただき
ありがとうございました

マダムTamami

 

愛がつまった唯一無二のオーダーケーキ

 千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

 

こんにちはまだまだ暑い日が続いておりますが
という書き出しは3日前のこと
今日はすっかり秋模様です
季節の移り変わりの早さに
ついていくのが、、
さて、気を取り直して
ここ数か月、有難いことに
沢山のオーダーケーキの
ご注文をいただいています
中でも

大切な家族の一員である愛梟ちゃん、
愛猫ちゃんの似顔絵デコレーションが
印象的でした

きっかけはお客様からの1通DM
うちのこの子をデザインしたケーキを
作ってもらえませんか?
からのスタートでした
思わず可愛い~
と声に出してしまうキュートさ
そんな梟ちゃんのお写真と共に
この子デザインのお誕生日ケーキを
というご依頼

241040419_4038651269596923_2291025840520299412_n

この子がおうちにいるの?
という不思議さと
なんとも可愛らしい佇まいに、、♡

早速、ショージさんに相談
「毛並みが難しいかなぁ」
とは言っていたものの

快くOKでました!
オーダーをいただいてから
写真はInstagramから選んでいただいても、、
というお話だったので
いただいた写真とその中から
ショージさんが選んだのは
こちら
240932268_4037890479673002_2299153655707344074_nつぶらな瞳?
梟さんらしい表情がいいですね
オーダーのご希望内容は・大人の方2人分なので小さめサイズ
・配送希望なのでバタークリームデコレーション
・梟の立ち姿でデザインはお任せ
上半身でもOK
・お名前とメッセージを入れて欲しい
・ご希望予算
・お支払い方法(代金引換)
ちなみにご注文のお問合せを
いただいたのが約1か月前
これぐらいお時間をいただけると
こちらも準備万全で挑めますので
助かります笑
ですが、2週間前ぐらいでも
ご相談にのりますので
どうぞお気軽に!
ということで早速、、
241091391_4046596615469055_7828441537832510547_n

241112901_4046596758802374_5934474968631047757_n
描くこと3時間、、ぐらいかな
ようやく完成!!

240920702_4037890369673013_7160185934649676226_n

240986712_4038651179596932_7263283004181635435_n

お届け後
ご注文様には嬉しいお言葉いただきましたが
ご本梟、喜んでもらえたかな??

これを機会に
我が家の大切な家族を!
というオーダーを頂戴するようになり
先日もVery cuteな猫ちゃんケーキ
作らせていただきました240911066_4037890239673026_472305560821007572_n

これまた瞳が印象的!!
素敵猫ちゃんです~♬

オーダーのご希望内容は
・大人の方2人分なので小さめサイズ
・ベースは生デコレーション・可能なら
フルーツをたっぷり使って欲しい
・猫のシルエットなど、猫のモチーフを
入れて欲しい
・ご希望予算あり上記のご希望でしたが
今回は生デコレーションの上に
デザインしたサブレをのせたので
フルーツはサンドのみとなりました

ケーキが4号(12cm)サイズで
猫ちゃんのデザインを入れるサブレも
12cmサイズでご用意

こちらもショージさんの一人作業時間
3時間ぐらで、、

240906735_4037890119673038_1736929170563157996_n

完成!!デザイン上、プレートひとつとなって
しまいましたが、、
ケーキ、作業の都合上
全てのリクエストにお応えできない
こともありますが
わからないことも含めてご相談
お聞かせ下さい!

只、ショージさんの作業時間
私の予想以上にかかっていたので
ご注文が沢山の場合には
お待たせしてしまうかもしれません
その他動物シリーズ以外にも

240924181_4037890633006320_6575559297699626782_n
ピンクのバラが好きという男のコに

240942489_4037891153006268_2793641950035320839_n
5歳のお孫さんに
ブルーベリーが第1希望でしたが
少し時期がずれてしまい
第2希望のパイナップルで数字のケーキ

240970135_4037890853006298_4199246724450823801_n

桜モチーフというご希望
桜が好きな奥様との記念日に♡

240982308_4037891049672945_7231009374689988176_n

シャインマスカット大好き!
な方のための夏限定スペシャルタルト

240992843_4037890779672972_6146819764847543186_n

キャラメルシューベースの
プティクロッカン
通常は8名様以上のご注文から
承ります

こちらの載せた写真は
ほんの一例ではありますが
お客様の様々なお声を頂戴し
お話をお伺いしながら唯一無二のケーキ
菓子をご用意できたらと思っております
オリジナルオーダーはご来店
もしくはバタークリームケーキの場合
ご発送もしていますので
その場合はMail等で詳細をお聞きしながら
対応させていただいております。

お聞きしたいことの一例ですが
・菓子全体のイメージ(大きさ、人数、)
・どんなタイミングで
(すぐ食べるのか、次の日まで日持ちがよいか)
・デコレーションホールならベース
のケーキ(スポンジ、タルト)
・好きなクリーム(生クリーム、カスタード、
バタークリーム、チョコ生クリーム)
・デザイン重視か味わい重視か
(似顔絵、動物、可愛らしくなど)

どのような用途でご希望か
これほど細かくなくでも
おおまかな内容でも構いません
むしろお任せで!
と言っていただけると
シェフショージさんの
オリジナリティーが発揮されるかも、、
皆様の想い出作りに寄り添うことができれば
私達も嬉しい限りです

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

こんにちは

昨日は以前からやろうと思って

暑さからなかなか重い腰が上がらなったこと

ようやく実現

といっても大袈裟なことではなく

ご近所の蓮池での写真撮影

そう、、、先日父より

やたらと重い一眼レフのレンズを

譲り受けました

 

いざ、ご近所の田んぼ脇の蓮池と

町内に古くからある熱田ケ池にGO!

お目当ては今見頃の「蓮」

品種はよくわからないけど

こちらに来て25年、その頃から

多分毎年綺麗に咲いていました

DSC_0084

田んぼ脇に咲く素朴な蓮

自然に生息する美しさ!かな

どなたかお世話してるんだろうか、、

DSC_0078

DSC_0075

白とピンクの涼し気なコントラスト

そして、、

やはり蕾に惹かれてしまう

DSC_0074


DSC_0072

これからという

生命力

DSC_0082
そして

暑かったけど、せっかくなのでもう一か所

DSC_0100
薄暗い、、

池というよりは沼に近いですね

でも、写真に映りこんだ蓮は

なかなか素敵に撮れました

DSC_0092

DSC_0098

DSC_0093

DSC_0090

不思議と心が静かに

DSC_0095

でもどちらかというと

池の主役は

DSC_0087

トンボ(仲良し)
DSC_0097

気持ちよさそう

写真には納まらなかったけど

ウシガエルも大合唱

普段はお菓子を撮るばかりですが

心静かに、ひとつのものに焦点を合わせ

命ある被写体に心を寄せる

そんな神秘的な時間もいいものです

 

父が覗いていたレンズを通してというのも

心寄せる被写体に気持ちが映りこむのかな

 

暑い夏

少しでも涼し気な気持ちになっていただけたら

嬉しいです♬

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

マダム柳珠美

 

真剣勝負!

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

こんにちは、マダムタマミです

さて、先日知人のケーキ屋さん

勝田台にあるジャルダン・ド・ソレイユという

知人シェフのケーキ屋さんに行ってきました

ケーキとコーヒー付きのランチセット♬

ケーキ選びに、ケーキ屋マダム悩みます、、

*************

正直ケーキの味見が日常の楽しみのひとつ

ではあるのですが家(お店)で食するのは味見優先

そこで自分が今食べたいケーキを

選ぶという行為は、非日常であり

まさに真剣勝負!!

そう、ケーキ屋だからこそ

お金を出してでも食べたいケーキ

は真剣に選びたいのです

甘いもの~と、時にはコンビニでも買うし

和菓子などはご近所にないので

スーパーでついで買いすることは

あるけども、ハズしたくない!!

**************

この日ショーケースに並んでいたのは、、

まず今話題の「まるごと桃」

自分のお店にはないし、作る予定もないので

少し惹かれる

基本、桃好きですし

でも知人シェフの「パティシェ力0、

桃力(素材力)100ですよ」というコメントに

断念(半分納得)、、

次に目に留まったのは「ミルフィーユ」

これも気まぐれでシェフが作ることは

あってもいつもはお目にかかれず

あ~このカスタードクリームだけサンド

のシンプルさがたまらん!と

これはキープ。(心の中で)

でもやはり、タルトが気になる~

「タルトシトロンヴェール」

メレンゲのデコレーションがキュートで

ライムがまた心くすぐられる

ライムといえばコロナビール

という単純な発想でどちらにしても

この暑さには爽やかさが一番か、、

となりのマンゴータルトの鮮やかなオレンジ

も黙ってはいない

マンゴーのたまらない口溶けの良さ

あの見た目のフレッシュ感は

美味しくない訳がない

けど、好きだからと言っていつもタルト

では味の興味が広がらないような

少しジャンルを変えてチーズ系とか??

2種類ある、、、

どうやらひとつはシェフの新作らしい

↑と一緒にいるショージさんは興味深々

こんなあーだこーだがあり結果、

220623013_3924345114360873_8778369590705444821_n

チーズ系に落ち着きました

中にいちぢくとオレンジが潜んでいる

とのことが決め手!

まぁ定番のパターンとして

2人でケーキ屋さんを訪れると

味見を兼ねて半分コ

3つ、4つと種類が増えても半分コ。

なので、こんな時これ食べたい!

と直感で決まらない時には

隣の人の食べたそうなものを

選んだりして

こうやってケーキ屋さんを訪れる度に

そりゃもう真剣勝負

外したくない!!ので。

食する時には、これがこうなって

とかも確認はしますが

まずはひと口目、美味しい!と思えるか

要は皆さんと同じ目線で食べてます

何よりもシェフお人柄が味わいにでる

そんな心地良きケーキタイム♪

砥部焼に淹れて運ばれた

珈琲も大変美味!でした~

222383936_3924345257694192_2384698867652080376_n

いつもとは違うものに触れるという

リフレッシュなのでありました!!

本日の名言

「ケーキ屋がケーキ屋さんでケーキを選ぶときは

いつも以上に真剣」

でした。

そう、何事にも真剣に取り組むって大事!!

そう言えば

バタークリームケーキのこと書くつもり

だったのに、すっかり忘れていました、、、

次回書きますね~

 

本日はゆるりとしたお喋りにお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

最近の顔ぶれ【焼菓子編】

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

こんにちは、マダムTamamiです

パティスリー(ケーキ屋)と言えば
大きく分けて
生ケーキ、焼き菓子の2つのカテゴリー
があります
お店によってはショコラ(チョコ)や
グラス(アイス)、ヴィエノワズリー(パン)
などもありますが

タマミィーユでは焼き菓子を
メレンゲ菓子とそうでないもの
というジャンル分けしよう
なんてことを考えています

メレンゲ、そのものばかりでなく
メレンゲ主体の菓子ですね

そもそもメレンゲとは、、、

「卵白と砂糖合わせて固く泡立てた
生地のこと。. メレンゲはフランス語で
Meringue (ムラング)といいます」

泡立てたアパレイユをほかのものと
混ぜ合わせて生地を作ったり
焼いた生地をお菓子の土台にしたり、、
そして、泡立てた生地を乾燥焼きしたものが
メレンゲ菓子と言われます

フランスでは古くから愛されてきた
このメレンゲですが
日本でもようやく最近ポピュラーな菓子
としての仲間入り♪

スポンジがベースの昭和のモンブランから
メレンゲベースのモンブランが
当たり前の時代へ
(永かった、、)

お店では以前から小さな子から
年配の方までメレンゲを気に入って
くれています
だからこそ、もっともっと知っていただきたい!

缶に詰めてみたりもしましたね

64790144_2067837176678352_7026606465221656576_n

DSC_0769

但し、湿度の高い夏場には合わない
焼菓子なので、日本の気候的には
なかなか難しい、、
今朝も朝から72%の湿度に
メレンゲキャラメル、負けてました

そんなこんなでメレンゲ菓子を
作り続けて早24年
バニラクッキーなどのオーソドックスな
クッキー以外のアイテムとして
メレンゲクッキーシリーズ増えました!

212979267_3880432452085473_1689998486871928744_n

【ロッシェ】
ゴツゴツと岩(ロッシェ)の形をした
メレンゲ菓子で、ザクザクとアーモンドの
歯応え
217589072_3899289626866422_4084287923829497441_n
【メレンゲショコラココ】
ココナッツ入りのメレンゲショコラ
ココナッツの独特の歯応えがクセになり
オリジナルメレンゲ菓子

211665995_3880432352085483_769192377694211484_n
【チュイール】(左)
ほんの少量の小麦粉が入ってますが
卵白多め配合のクッキー
薄く焼いているので、サクリとした後
アーモンドの香りと口溶けの良さと

217413385_3896918837103501_1042036029959732492_n
【シガレット】
葉巻(タバコ)のような形から
お馴染みのクッキーで卵白の配合の多め
です。サクリ、ホロリと心地良い食感
213343770_3880433102085408_4260476288845376873_n
ひとつひとつ
くるくるしてます

そして今ではメレンゲ菓子の主役的な存在の
218122675_3899289756866409_7228033218270494447_n
【スティックメレンゲ】
ローズ、シトロン(レモン)、ナチュール、ミント
の4種類。単品でもOKですが
カップに生クリームを入れて
メレンゲをつけながら食べる
「クープメレンゲ」は一度は是非。

そんなメレンゲ物語ですが
生ケーキでも大活躍!!

208629945_3880432635418788_8076311676877267357_n

213375651_3880432732085445_2803898659123693531_n

ショージシェフもメレンゲ推進課課長
として推進活動しています

ちなみに、今メレンゲ菓子ご購入で
キャッチワードを言っていただくと
スティックメレンゲプレゼント中ですよ
ショージさんの呟きは↓
詳しくはこちらで!

 


今後ともメレンゲの活躍に
乞うご期待!!

本日もありがとうございました♪

マダム柳珠美

 

 

最近の顔ぶれ【ケーキ編】

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

お久しぶりです

季節が初夏へと移り

ケーキの顔ぶれも少し変わってきました

苺、、

本当は冬の果物なんですよね

ショーケースに並ぶケーキには

通年苺が乗っているイメージ

なのかもしれませんが

そんな訳で国産の苺は6月で一旦終了。

苺がなくなり、ちょっと寂しくなった

ショーケースには

ひと際注目度の高い新星が、、

そう、私が大好きなチョコミント~

がケーキに!!

208659270_3877729919022393_608146839752395088_n

しかも、上にちょこんとのった

生マシュマロ(チョコミントフレーバー)

にもご注目

209474895_3877730045689047_6943487365663733199_n

チョコを削っていれた生クリームは

色合い優しく着色はしていませんが

すーーっと爽やかなミント感♬

そして、そして女性待望の夏タルト

【tarte citron】(タルトシトロン)

レモンのタルト

に【tarte myrtille】(タルトミルティユ)

地元産ブルーベリーのタルトもアイテムに。

もともとタルトが好きで

私マダムもショージシェフも

将来はタルト屋さんにしたいね~

などと語りあったこともありました

(いつの話か忘れちゃったけど)笑

で、今年は特にメレンゲモリモリに

仕上げました!
213375651_3880432732085445_2803898659123693531_n

ね!!

レモンの爽やかな酸味を残しつつ
208629945_3880432635418788_8076311676877267357_n

タルトって基本、背が低くて地味~

になりがちなのでその素晴らしさを

知っていただきたい!という強い思いが

このデザインへと発展しました
213852094_3880432545418797_2748126756734809656_n

プラス見映えでよしこれにしよう!

と思うこともありますよね

そんなことでブルーベリーのタルトも

前評判の良かったお花を絞っています

214118932_3880431985418853_7459076182364904630_n

213686062_3880431888752196_574003581687297052_n

ショージシェフ、渋い風貌ではありますが

決してロマンチックを忘れません、、

9月でいよいよ!25周年を迎えるにあたり

ブラッシュアップも。

チーズケーキも進化します

211533909_3877583419037043_1706138019302803679_n

こちらも乞うご期待!

213675024_3877730279022357_1328294707932527998_n

ホールケーキもメインの苺の生デコレーション

お休みの間はメロンがご活躍。

オーソドックスな定番が並びますが

見た目以上の驚きをお届けしたい

そんな想いでご用意してます

210270818_3877730159022369_6500636584984377478_n

そういえば、、

オリジナル缶の昭和レトロDECOも

店頭にてお受け取り可能になりました

157160096_3532335463561842_67235476873305040_n

こちらの魅力も是非店頭でご覧くださいね

どうぞよろしくお願い致します♪

余談ではありますが、、

日中、この写真をまとめていたら

予期せぬお客様が!(驚)

木更津で「友里」というラーメン屋さん

を営んでいるステキご夫婦

まささんとのぶ子さん

じつは先日お邪魔したのですが、、

いつもご来店いただけるお客様と

少しの会話しかない日常生活

なので、色々なお話できて

楽しかったーー嬉しかった♡

214501686_3883062488489136_5703370439745587811_n

こもりっきりケーキ屋さんのリフレッシュタイム

実は、こんな時だったりします♪

本日もありがとうございました

次回は焼き菓子編です

 

沢山のありがとうとミュゲの日

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です。本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2021・4・14・Vol50】
久しぶりの投稿に
恐縮するばかりですが、、

2021年春
そしてもうすぐ5月1日
そう、スズランの日(ミュゲの日)
のこと少し書かせていただきます

昨年よりさり気なく
いえ、皆さんに知ってもらいと
フランスでの素敵な風習
ミュゲの日をご紹介しています

私達にもできる
お菓子で皆さんを笑顔にできる
そんな日があれば
もっと素敵な日常を送れるのではと
そんなことが実現できる日だと感じ
色々と多方面から
お力添えをいただいています

いつもお世話になっている方
親愛なる人へスズランを贈る
そして
それを受け取った人には
幸せが訪れる、、

まぁなんと素敵な!!

思う人がいて、思われる人がいて
お互いが幸せになれるなんて!

そこで、キーポイントである
スズランをメインに
sすずらん22

そもそも、始まりは
この缶から

そしてこのデザインから
イマジネーションした
スズランの形をした愛らしい菓子
マカロンラスクが
誕生しました

数年前に作り始めてから
結婚式、名前にちなんだイベント
何気ない贈り物と
何千缶?!と作らせていただきました

その後
お菓子のミカタTOKYOKHOBHO!!
で繋がらせていただいた
kinnirohitodeのまりなさん
聡明な水彩画にすぐ様
心奪われ

そして今回は
スズランデザインのハンカチーフで
コラボさせていただきました!
絵、陶器、紙モノ、布モノ
と取り組まれているまりなさん
ですが
私はまりなさんの作品は
布モノがその淡い水彩画の世界に
とてもよく合っていると思っていて
今回のスズランデザインも
とても素敵!!
172829757_3645822405546480_3546630059146987274_n

もうひとつの青い鳥デザインも
幸せオーラを感じたので
こちらのセットもご用意しています

詰め合わせ内容はこのように、、
171760984_3645821865546534_3214957200855499493_n

菓子、デザイン缶の引き立て役?
大袈裟にならないように
ラッピングもしています
始まりお客様からのリクエストから

そんな貴重なお声はとても
有難いです
私発信というよりも
色々なヒントをいただき
進化してきました!
172254150_3648047645323956_5484617010515366046_n

173663298_3648047351990652_5733340180798936134_n

古来からヨーロッパで重要な
信書を届けるときに貴族が
刻印して使われてきた
シーリングスタンプ(封蝋)

思いつき、スズランデザインに
めぐり逢いこれも
ご縁♡

スズランカラーのマカロン
も添えて、、
ハートもありますよ

172031448_3645821775546543_267669803173337037_n

中でも缶入り菓子
スズランの雫には深い思い入れが
あります

Instagramで繋がった
おいしいマルシェの担当磯崎さん
が素敵にご紹介して下さって
いますので詳しくはこちらを
ご覧下さい!↓
おいしいマルシェ

もうひとつ!
昨年より猛烈にアピールしている
そして徐々にファンの方が
増えつつある
バタークリームケーキを
スズランバージョンで
171580513_3645822498879804_8466444851122864985_n
ね、素敵でしょ!
シェフは職人気質
菓子に対しては真面目な人柄ですが
このようなデザインを見ていると
実はロマンチックな面々も
垣間見えますね、、、

お味はバタークリームが
苦手な方でもこれは美味しい!
と評判のバニラクリーム

そしてそして
真ん中のMUGUETの文字を
ありがとうのMerciに変更も
出来ますよ~
(母の日用でもいいですよね!)

菓子って見た目も大事で
可愛い、素敵!から始まり
そこからフランス菓子の
ファンになっもらえる

そんな出逢い方も
大切かなぁと思います

173470244_3645822688879785_4083103397888292400_n

あっ、こちらも
素敵なハンカチーフ
とセットでお届けします♪

さてあと約2週間で
ミュゲの日
皆さんの想いが届き
素敵な日となりますように

積み重ねてきたもの
その中で出逢った沢山の方々
そしてこれらを手にとって
いただく方々に
感謝を込めて

私は母にケーキを
贈りたいとおもいます
173335306_3645823528879701_2647856857602607703_n

単品は既に販売していますが
ミュゲの日の特別セットは
今週末より販売開始の予定となっています
どうぞよろしくお願いします♪

本日もお読みいただき
ありがとうございました

マダム
柳珠美

 

 

うっとりとため息をつきながら


19275162_1199837423478336_1474984890897966421_n

千葉県の八千代市秀明大学前でケーキ屋のマダム柳珠美です
本職はヴァンドゥーズ(菓子販売員)ですが、パティシェール(女性の菓子職人)が夢だったのでクッキー作りなどもしています。小さな街からフランス菓子の美味しさと魅力、そしてマダムの日常をお届けします

【2020・7・15・Vol49】

長々と梅雨が続いていますね

おうち時間が続きがちなところで
ひとつ
お菓子好き
缶好きなかたへ
朗報です

構想はかれこれ
数か月前から
ご存知の方も多いかと思いますが
以前より
タマミィーユで取り扱っている
缶菓子に
もうひとつ
ニューアイテムが登場します!
こちらがサンプル缶を初めて
手にした時の
緊張の様子
う、美しい、、

106294124_2894342077361187_865773560488352455_n

通常、パッケージ全般
そうだと思いますが
どんなパッケージを作るかは
包材屋さんが社内で考え
完成したら、広告、売り込みで
世に広まっていく
そんなパターン(多分)

ですが
こちらの缶の会社
お菓子のミカタ清水社長
作り始めの様子から
途中経過報告
最終調整に至るまで
細々と発信して下さるので
こちらもあれやこれやと
考える時間、楽しめる時間を
作ってもらっています

そんな訳で手にした
ニューフェイスですが、、
107065226_2894485804013481_4853160849395021231_n

写真で目にした通り
作り込んだ感
重厚感
そしてこのホワイトカラーが
とても美しーーーー!
この缶デザインは
さらに気合を入れて挑まなければ!
とシェフの心の声が。笑

缶入り菓子を考える時、
日持ち
保存方法
手順(合理性)
価格
見映え
サプライズ感
魅力的な味わい
季節感
といといったことを考える
訳ですが

シェフの場合は

ストーリー性
見映え、サプライズ感
魅力的な味わい
ココ大事!
となります

そして
店を見守るマダムとしては
心中色々ありますが、、
温かく見守っております
お菓子のミカタの
清水社長にそのことをこぼすと
「恒例行事ですね!」
とバッサリ~笑

そんなこんなで
このデザイン缶にあう菓子を
イメージして
私達の意見も多少取り入れてもらい
菓子作りがスタート

この菓子缶のデザインをしてくださって
いるのは
私達もお世話になっている
デザイナーOOKIIINUの國影さん
彼女の仕事への情熱
お菓子のミカタ清水社長をはじめ
皆さんの
デザイン缶に向き合う真摯な姿を
知っているからこそ
中途半端なものは作れない!
という想い

ビジュ缶の妹(スール)
このキラキラと輝く美しさ
可憐さ
中身も華やかがあり
ひとつひとつしっかりと
味わえる菓子がいい。
基本的な生地やクリームの配合は
数に限りがあるけど
それぞれの組み合わせは計り知れない
その組み合わせの閃きこそ
シェフだけのもの

うんうん
と話しを聞くだけで
そりゃ美味しいに違いない!
それでも
やっぱり作ってみないとわからない

108014255_2894341994027862_6009008464380726551_n

108274666_2894390404023021_457902498020454223_n

108169341_2894390254023036_314524255114958683_n

108703380_2894341317361263_2132803186862134629_n

パウンドケーキ?もしくは
スポンジにクリーム挟んだ系
に見えますが、、
えぇもちろんただのスポンジ
パウンド生地とは違います

原価、手間度外視の菓子
大公開!!

ベースの生地は
フランス古典菓子とされている
pain de junes(パン ド ジェンヌ)

スライスアーモンドを表面に貼り
つけてジャムを塗った焼き菓子を
ご存知の方も多いのでは?
配合はもう十二分にアーモンド
を感じる旨味、
しっとりと肌理の細かさが、、
そのままでも十分に美味しい焼き菓子

その生地にそれぞれのフレーバー
主にチョコレートベースの
ガナッシュクリームをサンド

さらに大人の味わいに
仕上げるべく
香り付けのアルコールも
キリッシュ
フランボア
アマレット
ラム+コニャック
とそれぞれのフレーバーに合わせて

特にショコラは
酸味の効いたパッションショコラで
ひとつ印象的な存在です
そして、そして
最後のデコレーションである
表面サイドのナッペ(クリームを
デコレーション)と飾り
そしてカットは
職人泣かせの大仕事。汗

私マダムの感想。
ひと粒でも
深みのあるしっかりとした
味わいは
脳裏に刻まれる
味わいでした

そう、
うっとりと缶を眺めながら、、、

コツコツと
手仕事で作る菓子
缶作りに携わった皆さんへの
オマージュと共に
お客様の元へ
お届けしまーす!

そしてまた
菓子作りの愉しさを確認させてくれた
方々への感謝の気持ちを
忘れずに

大変な作業で
くじけそうになっても
忘れずに。

そうそう名前決まりました

Belles soeurs(ベル スール)
素敵な姉妹

こうやって命名するのも
私達にとっては
大事なルーティーン
愛する我が子には
名前をつけて
仕事中でもそう呼んでます
今回は「ベル!」かな、、

7月下旬数量限定にて(沢山作れないので
ごめんなさい)
タマミィーユオンラインショップにて
販売開始予定
どうぞよろしくお願いします!

107914498_2896855403776521_6094198703514738926_o